1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ10節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    CSKAモスクワCSKAモスクワ
    試合情報
    ユーロリーグ, 10節
      WiZink センター
     11/22/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsCSKAモスクワ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Atlético de Madrid - Real Madrid

2-2:レアル・マドリード、カルデロンで首位をキープ

ギャラリーを見る

マッチレポート | 02/03/2014 | Alberto Navarro

ベンゼマがレアル・マドリードの先制ゴールを決め、ピッチ上で全力を尽くしたロス・ブランコスの激しい試合の最後に、クリスティアーノ・ロナウドが同点ゴールを記録した
  • リーガ
  • 26節
  • 02/03/2014
サンティアゴ・ベルナベウ
2
2
レアル・マドリードはビセンテ・カルデロンで全力を注ぎ、手にしたチャンスを考慮するとより勝利にふさわしかった試合で首位をキープしている。ヨーロッパで最も難しいスタジアムのひとつで、そのパンチ力を証明するのに3分しか必要ではなかった。そのプレーの功績はアンチェロッティ監督の演習によるものだろう。ディ・マリアがアルベロアにショートコーナーを送り、そのボールを再び受けたアルゼンチン人選手はカーブを描くスペクタクルなクロスボールを入れ、ベンゼマはフリーでゴールを決めロス・ブランコスをリードした。ゲルゼンキルヘンで4日前に披露したゴールラッシュの続きを行っていた。

試合は徐々に激しいものへとなっていたが、チャンスはアウェーチームに続いていた。23分、ベンゼマはディ・マリアの30mのパスに対して、ボールを落とさずにボレーシュートを放った。その1分後には、クリスティアーノ・ロナウドがモドリッチのクロスに対し、背中向きでヒールシュートを放ち得点差を開くところだった。このポルトガル人選手のシュートは、セーブしなければならなかったクルトワを驚かせた。アトレティコはまだゴールへとシュートを放っていなかったが、最初のシュートがゴールを捉えた。28分、アルダがエリア外から突破し、パスを受けたコケは対角線上のシュートでディエゴ・ロペスを打ち破った。

前半最後のプレーによりレアル・マドリードは全てが難しくなった。ガビが中盤でボールを受け40mの位置からシュートを放ち、ディエゴ・ロペスの意表を突いた。逆転が必要となったが、ロス・ブランコスにはまだ45分残されていた。そして同点のチャンスは62分に訪れた。モドリッチのクロスから再びベンゼマがボレーシュートを放ったが今回は枠をそらした。その4分後にはベイルがクルトワに見事に防がれたヘディングシュートを打った。ロス・ブランコスは少なくとも引き分けには値していたがゴールは遠かった。ライバルゴールのわずか数cmのところを抜けたクリスティアーノ・ロナウドのヘディングシュートはゴールを確証させた。

活気がなくなっていた試合で、レアル・マドリードはピッチで徐々に快適なプレーをし始めていた。ロス・ブランコスは何度もゴールへと迫り、アウェーチームは頻繁にクリアしブロックしていた。そしてより同点ゴールを決めるにふさわしいチームが82分に現実のものとした。誇り高きカルバハルが、失ったと思われたボールを奪い返しクロスを入れた。ベイルがそのボールを落とし、クリスティアーノ・ロナウドがスコアに得点を加えるため魂を込めてシュートを放った。そこから試合終了まで、アウェーチームには1度だけチャンスがあり、カルデロンで全力を尽くしていた。


検索