1. Close
    リーガ・エンデサ33節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリレアル・マドリ
    vs
    バレンシア・バスケットバレンシア・バスケット
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 33節
      WiZink センター
     05/21/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    リーガ・エンデサ21:00レアル・マドリvsバレンシア・バスケット

    前へ
  2. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    アドルフォ メレンデス

    1939 · 1940
    出生地
    La Coruña
    生年月日
    02/06/1884

    選手、初代事務局長、また1902年のクラブ創設者の一人として創世記からレアル・マドリードに関与し、スペイン内戦後のクラブ復興にも従事。本拠地エスタディオ・チャマルティンを修復し、戦後の混乱の中でチームを一から再建する必要があった。メレンデスはこの2つに成功し、将来のための大きな財産を残した会長として広く認められている。
     
    最初の任期(1908-16)での特筆すべき成果といえば、ピッチと隔てられた200人収容のスタンド、そして当時としてはかなり贅沢な設備だったドレッシングルームを備えたオドネル・スタジアムの創設である。このスタジアムは1912年10月31日のレアル・ラシン・クラブ・イルン戦で正式に開場した。
     
    内戦後の1939年4月、クラブ再生のために新しい理事会のメンバーが選出され、メレンデスは会長に任命された。就任後は優れたチームを築き上げ、再建したスタジアムを同年10月22日に最高の試合と結果でオープンする ― レアル・マドリードはアスレティック・アビアシオン・クラブ(現在のアトレティコ・マドリード)とのダービーに勝利した。
     
    愛するレアル・マドリードに生涯を捧げた後、1940年11月27日、クラブとの話し合いの末に会長職をアントニオ・サントス・ペラルバ(Antonio Santos Peralba enlazar ficha)へ円満に譲った。


    獲得タイトル

    地域選手権2回(1912-1913/1915-1916)

    Buscar