Real Madrid - Valencia

得点能力の高い守備陣

動画を見る

ニュース | 18/06/2017

優勝を果たしたリーガで、セルヒオ・ラモス、マルセロ、バラン、ナチョ、ダニーロ、ペペが計15点をマーク
 

リーガ優勝達成のポイントの1つとなったのが、チームのほぼ全選手が関わった得点能力。19選手がゴールを挙げるなど計106得点を決めた。ディフェンダー陣もその例外ではなく、勝ち点獲得に決定的な役割を果たしたものを含め計15点を記録した。

守備陣で最も多くゴールしたのはセルヒオ・ラモス。キャプテンは今季7得点で自身のリーガ最多得点記録を更新した。その中でもカンプ・ノウでの同点弾、ベティス戦とデポルティーボ戦の終盤に決めた決勝点、さらにマラガでのドブレテが特にファンの記憶に残っているものと言える。

しかし守備陣で得点したのはラモスだけではない。マルセロ、ナチョ、ぺぺもそれぞれ2点を挙げている。さらにダニーロとバランもリーガ各1点を決めている。

Buscar