1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Legia Varsovia

5-1: レギア・ワルシャワ相手に3日間で2回目となるゴールラッシュ

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 18/10/2016

ベイル、アセンシオ、ルーカス・バスケス、モラタ、ヨドウォビエツのオウンゴールがロス・ブランコスの得点で、これらによりチームはチャンピオンズリーグF組の首位タイを維持している
  • チャンピオンズリーグ
  • 3節 (グループリーグ)
  • 18/10/2016
サンティアゴ・ベルナベウ
5
1

レアル・マドリードがレギア・ワルシャワ戦でここ3日間2回目となるゴールラッシュを展開、チャンピオンズリーグのグループリーグF組で首位タイを維持している。難しかったのは試合の立ち上がり。9分にヨドウォビッチがナバスと1対1になりながらも防がれ、その3分後にはオジジャの放ったシュートがゴールポストを直撃した。

際どいシーンのあと、試合開始15分を過ぎてレアル・マドリードが反撃に転じ先制点を決める。16分にパスを受けたベイルが対面するフロウシェクを交わし逆サイドのゴールネットにシュートを決めた。敵ゴールをこじ開けたロス・ブランコスは3分後に点差を広げる。前線でボールキープしたベンゼマが攻撃参加したマルセロへパス。ゴール正面からダイレクトに放たれたシュートはヨドウォビッチに当たりゴールキーパー、マラジュにとってはどうすることもできないまま決まった。

レアル・マドリードはすでに16選手が公式戦で得点を挙げている

試合は双方が攻撃を仕掛ける動きの多いものになり、その2分後にポーランドチームが得点を決める。ラドビッチがエリア内でダニーロに倒され、選手自身がペナルティを決めた。ここまで30分と経たないところで3ゴールが生まれたが、ここままハーフタイムにはならなかった。37分、クリスティアーノ・ロナウドがPKスポットでボールを受け、後方にパスを送ると走り込んだマルコ・アセンシオが左足で3点目を決めた。

ルーカス・バスケスが欧州大会で初ゴール
後半に入っても試合のシナリオは変わらない。両チームがボール支配をするなかベンゼマが最初にチャンスを掴む。49分のボレーシュートはマラジュが好守で防ぐ。ただ69分のプレーはポーランド人GKにはなす術がなかった。モラタの素晴らしいアシストにルーカス・バスケスがこれを上回るボレーシュートでチーム4点目を突き刺した。ここで勝敗は事実上決まった。

モラタがゴールラッシュを締めくくる得点
もっともマドリードはさらなる得点を目指し、クリスティアーノ・ロナウドが5点目のチャンスを2度迎えた。79分、ベンゼマがクロス、クリスティアーノ・ロナウドが相手選手に競り勝ち足で合わせたが、ゴールマウスをわずかに捉えなかった。同じ役回りで3分後にもチャンスがあったものの、マラジュとの1対1で繰り出したロナウドのシュートは再びギリギリでゴールの枠を逸れる。そのあととなる84分にロナウドの素晴らしいアシストを受けてモラタが点を決めた。ロス・ブランコスは最近2試合で11点を決めている。

出来事
  • サンティアゴ・ベルナベウで行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグF組第3節
審判
  • ルディ・ブケット (フランス)、副審:シリン・グランゴール、フェデリック・カノ、第4審ニコラス・ダノス、追加審:ニコラス・レインビル、アモリー・ドルリュー。
Buscar