LazoGanadores de Champions LeagueOtro

エンドリッキはこういう選手

ニュース. 15/12/2022

16歳のFWはパルメイラスでリーガ優勝を経験、ブラジル選手権で今後の活躍が期待される選手に選ばれた

エンドリッキ・フェリペ・モレイラ・デ・ソウザ(2006年7月21日、ブラジリア出身)は世界サッカー界の新星の一人。16歳ながらパルメイラスでリーグ優勝を経験しブラジル選手権で今後の活躍が期待される選手に選ばれた。そのうえその若さから複数のクラブ記録を更新している。パルメイラストップチームでのデビュー(16歳2ヶ月15日)と得点(16歳3ヶ月4日)の歴代最年少記録を作った選手になっている。加えてクラブの全カテゴリーでタイトルを獲得した唯一の選手でもある。

エンドリッキはスペクタクルな2022年を送った。カンペオナート・ブラジレイロ(わずか16歳で7試合に出場し3得点1アシスト)のほか、サンパウロ・ユース・フットボール・カップ(大会最優秀選手に選出)、カンピオナート・ブラジレイロ U‑20とコパ・ド・ブラジル U-17に優勝、いずれの大会でも決定的なゴールを決めた。2016年(当時10歳)からパルメイラスの下部組織に所属し、またU-17ブラジル代表でもあり、これまでにU-11、U-13、U-15(2回)、U-20のカンピオナート・パウリスタ優勝経験がある。

ビデオ.エンドリッキはこういう選手

検索