リーガ首位チームがシウダー・レアル・マドリードで練習実施

アンチェロッティ監督率いるチームは各国代表に招集された選手たち不在の中、練習を実施した

選手たちが代表戦を戦うため各国代表に招集された選手たち不在の中、シウダー・レアル・マドリードで練習を実施した。チームは今週最初のトレーニングを終了した。

最初のウォーミングアップ後、選手たちがロンドを行った一方、GK陣は専門メニューを実施した。続いてボールポゼッションとプレスのメニューを消化し、ミニゲームを戦った。ベンゼマルーカス・バスケスはリハビリを継続した。

This browser does not support the video element.