LazoGanadores de Champions LeagueOtro

シーズン開幕から9連勝

ニュース. 20/09/2022. Mireia Jiménez

レアル・マドリードは当時11連勝した1968/69季以降なかった連勝を展開中

レアル・マドリードはここまで消化した9試合で全勝、24得点とスペクタクルな形でシーズンの滑り出しを見せている。こういった形での連勝は11連勝した1968/69シーズン以降なかったことで、UEFAスーパーカップのアイントラハト戦(2~0)から始まっている。

リーガカルロ・アンチェロッティ監督率いるチームは6連勝しており、勝ち点18で単独トップに立っている。開幕からのアウェー3連戦ではアルメリア戦1-2、アウェーのセルタ戦で1-4、エスパニョール戦1-3、サンティアゴ・ベルナベウへ戻ってのベティス戦で2–1、マジョルカ戦4-1、そしてここまで最後となるメトロポリターノでのダービーに勝利した(1-2)

ビデオ.シーズン開幕から9連勝

チャンピオンズリーグのグループFでも首位の座を占めている。グラスゴーでのセルティック戦(0-3)とベルナベウでのライプツィヒ戦 (2-0)により獲得可能な勝ち点6を手に入れ、次節に対戦するシャフタールに2ポイントの差をつけている。

24ゴール
今季ここまででのチームの最多得点選手は5ゴールのビニシウスJrベンゼマバルベルデが4得点で追っている。ウルグアイ代表選手は3試合連続得点、また得点またはアシストで5得点に関与している。以下ロドリゴが3得点、 モドリッチアラバが2点、アザール、リュディガー、アセンシオ、ルーカス・バスケスが各1点となっている。

検索