LazoGanadores de Champions LeagueOtro

レアル・マドリードとニベア・メンが2025年までスポンサー契約延長

ニュース. 09/09/2022

フロレンティーノ・ペレス会長、オズワルド・バルクハーン執行委員、グリタ・ローブサック社長がシウダー・レアル・マドリードで行われた行事に出席

レアル・マドリードニベア・メンが2025年までグローバル・スポンサー契約を延長した。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長、バイヤスドルフ欧州/北米執行委員メンバーのオズワルド・バルクハーン氏、ニベアのグリタ・ローブサック社長がシウダー・レアル・マドリードで行われた行事に出席した。このコラボレーションは開始から10年を迎え、世界の70カ国以上で今後3シーズンに渡って継続される。
 
レアル・マドリード渉外部門のディレクター、エミリオ・ブトラゲーニョはこのコラボレーションについて説明した。「我々の抱える選手たちはニベア・メンとのつながりを非常に楽しんでおり、これらの製品は彼らの日々のルーティンの一部になっています。今後のシーズンで我々のコラボレーションがさらに結びつきの強いものになるよう祈念しています」。

一方グリタ・ローブサック社長はこうコメントした。「二つの世界的なチャンピオンの結びつき。将来には新しいチャンネルを創出し、お互いに学ぶためさらにデジタル的なアプローチをする。同時に我々はピッチ内外であらゆる世代のスキンケアの経験を提供したい」。

ビデオ.レアル・マドリードとニベア・メンが2025年までスポンサー契約延長

目標
オズワルド・バルクハーン氏もこの提携に満足感を示している。「レアル・マドリードとの良好なパートナーシップを継続できることを非常に嬉しく思う。世界的に男性の 55% がサッカーファンであり、サッカーは主要市場の多くで最も人気のあるスポーツ。ニベア・メンにとっては、このパートナーシップは我々が持つスキンケアの専門知識を目標となるグループ層に届けるまたとない機会になる」。
 
今後数年間のこのコラボレーションの目的の 1つは、消費者とファンのためのデジタル活動の推進になる。 ニベア・メンとレアル・マドリードの価値観を基にして、新たなプラットフォームで若者にとってより魅力的なコンテンツを作ることを目的としている。

検索