LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Espanyol - Real Madrid

クロース:「アウェーで勝つのは簡単ではないが3連勝を成し遂げた」

ニュース. 29/08/2022. Eduardo Olivera

「復帰してチームの助けになれることがとても嬉しい」とロドリゴが付け足した

レアル・マドリードがRCDEスタジアムを訪れ勝ち点3を獲得した。トニ・クロースがエスパニョール戦の勝利について次のように分析した。「特にアウェーでは苦しむのは普通のことだ。彼らにゴールを許すまで僕たちはとてもうまくゲームをコントロールしていた。そして最後の30分間、再びコントロールを取り戻すことができた。相手が疲れ始めたのが目立ったので、僕たちはそれを生かしたんだ。アウェーで勝つのは簡単ではないが3連勝を成し遂げることができた。とても嬉しいよ」
 
「苦しみに耐える術を知ることが大切だ。僕たちには常にクオリティの高い相手がいるし、これから4日おきに対戦しなければならない。シーズン中には苦しまなければならない瞬間があるが、僕たちはその術を知っている」
 
ベンゼマ
「僕たちにとって誰が個人賞を受賞するかなんて大切ではない。重要なのはチームに貢献することであり、彼はいつもそうしてくれている。今日もそれをやってくれたので、彼の重要性について語る必要などないだろう」

ロドリゴ:「監督から裏を攻めろと言われた」
「復帰してチームの助けになれることがとても嬉しいよ。リーガが開幕したが、アシストして勝てたので満足しているよ」

「前半は僕たちの方が良かったが、終盤にゴールを決められてしまった。後半は少し難しくなったが、監督から相手が苦しむから裏を攻めろと言われたんだ。そうしたらうまくいったんだ」
 
アシスト
ベンゼマにアシストしたことを感謝されたよ。あれは彼がどこにいくか、いつもあそこに動くことを分かっていたプレーなんだ。僕たちはただあそこにボールさえ入れれば、彼がゴールを決めてくれるんだ」

クルトワ:「僕たちはフィジカル面が優れていることを示した」
「前半はゴールされるまでほとんど仕事がなかった。それ以降、彼らが調子を上げていき、後半はより拮抗した。勝利に満足しているよ。僕たちはフィジカル面が非常に優れていることを示すことができた。いい試合だったしいい勝利だった」

「彼らがCKで危険なチームであることは分かっていた。いいものを持っていたが、チャンスは作るまでではなかった。彼らのゴールが試合を変え、自信をつけて勝負に出てきたんだ。後半はエスパニョールがよりチャンスを作っていたし、僕たちもそうだった。幸いにも1-2にすることができた」
 
チュアメニのアシスト
「モナコ時代の彼を知っている人は、フィジカルはもちろん、技術的にも非常に優れていることを分かっている。最初はレアル・マドリードのリズムに苦労していたかもしれないが、練習でも試合でも、とても良くなっていることを感じ取れる。守備での良いプレーに加え、攻撃面でも貢献できることを示している。それは重要なことだ。彼は優れているし、僕は彼に満足しているよ。これからも改善し続けるだろうし、僕たちにとって重要な存在になるはずだ」
 
ベティスとの首位対決
「ベティスはとてもいいプレーをしているし、昨シーズン、彼ら相手に難しい試合があった。彼らはとても良いサッカーをするチームであり経験豊富だ。そのためしっかりプレスをかけて注意を払う必要がある。いい試合になるはずだ。それからチャンピオンズリーグもあるので、ホーム初戦で勝ち続けられることを願っている。ハードな試合になると思うが、これからの1週間、しっかりと取り組んで準備していきたい」

検索