LazoGanadores de Champions LeagueOtro

アラバ:ピッチへ入り、フリーキックを担当、スペクタクルなゴールを決める

ニュース. 15/08/2022. Bárbara Jiménez

「チームが僕に蹴って良いという信頼を示してくれた。唯一重要な勝利を手助けできてとても嬉しい」とオーストリア代表選手
 

アラバレアル・マドリードのリーガデビューとなるアルメリア戦で主役を務めた。オーストリア代表選手は左足での見事なフリーキックからチーム2点目を決めた。「唯一重要でそのために僕らがここに来た勝利を手助けできてとても満足している。フリーキックを蹴る前から僕の調子は良く、チームは僕に蹴って良いという信頼を示してくれた。アンチェロッティ監督はピッチに入る前、僕に点を決めるからフリーキックを蹴るよう言い、そのあと『だから言っただろ』と言われた」。
 
「アルメリアはとても良い仕事をした。彼らは自信を持っていて積極的だった。僕らはアウェーで簡単には行かないことは分かっていて、相手のゴールのあと僕らはたくさんのチャンスがあった。最初の45分が終わり僕らは引き続き落ち着いて同じ試合プランで行くと話していた」。
 
個人的な瞬間
「自分の状態はとても良く、いつだって可能な限り最高の状態であるよう取り組み続けている」。

ビデオ.アラバ:ピッチへ入り、フリーキックを担当、スペクタクルなゴールを決める

検索