LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Rueda de prensa de Ancelotti

アンチェロッティ監督「リーガの重要な局面を迎えているのでアドバンテージを維持したい」

ニュース. 18/02/2022

「アラベスは好調で、確固たるアイデンティティを持ち、良いペースでプレーしている」と指揮官は語った

カルロ・アンチェロッティ監督サンティアゴ・ベルナベウで行われるアラベス戦(スペイン時間:土曜21時、日本時間)の前日、シウダー・レアル・マドリードのオンライン会見に出席した。「我々は確固たるアイデンティティを持ち、良いペースでプレーする好調なチームと対戦する。痛い敗戦後であり、悪い試合をした自覚があるため我々にとって特別な瞬間だ。リーガの重要な局面を迎えているので今はその試合に集中する必要があるし、アドバンテージがあるのでそれを維持したい」

「我々は競争力の高いチームだが、クラブも私も将来のことを考え、毎年、向上することを目指しているし、来季もそうなるだろう。今、準備万端の選手たちが揃っている。全員がいい状態であり、毎試合、ベストの選手を選べるように全力を尽くすつもりだ」

得点力不足?
「その問題については評価している最中であり、もっと精度を高める必要があるが、エースストライカーが復帰している。カリムはこれまで多くのゴールやアシストを記録してきた。PSG戦にはギリギリ間に合った状態だったが、今はより良くなっているし、その問題を解決する助けをしてくれるだろう」

ビニシウスJr
「それはチームと同じ問題を抱えていた。我々のレベルが落ちていたし、彼は非常に激しい1月を過ごしていた。しかし今後3週間は試合数が減るので、より効果的なプレーができるだろう」

PSG戦でのメンディとカゼミーロのイエローカード
「2枚ともイエローカードに値するものだとは思えなかったが、そうなったのでオルサトと話をした。彼は妥当だと考えていたので、我々はもう前に進む必要がある」

検索