EmiratesAdidas
Sorteo cuartos de final de la Copa del Rey

国王杯準々決勝はアスレティック対レアル・マドリード

ニュース. 21/01/2022

一発勝負の対戦は2月3日にサン・マメスで行われる(スペイン時間:21時30分、日本時間:翌日5時30分)

スペイン連盟で行われたコパ・デル・レイ準々決勝の組み合わせ抽選会があり、レアル・マドリードはアスレティックと対戦することになった。一発勝負で勝ち抜けが決まり、試合は2月3日にサン・マメスで行われる(スペイン時間:21時30分、日本時間:翌日5時30分)。

両チームはこれまでに20回カップ戦で勝ち抜けを争っており、うち11回レアル・マドリードが勝利している。過去対戦で一番新しいのは2005/06季のラウンド16で、我がチームが2試合合計5~0で相手を上回った。今大会アスレティックはこれまでにアトレティコ・マンチャ・レアル(0-2)とバルセロナ(3~2)を下している。

ブトラゲーニョ:「ともに歴史と誇りを持っているクラブ」
「我々は自分たちのチームに満足している。毎試合がメンタル的な強さを示す場。一人少ない状況で延長戦で負けている状況だった昨日の試合が明確な例で、それでも我々は試合をひっくり返すことができた。これが進むべき流れ。今週我々にはフランシスコ・ヘントが旅立つという悲しい出来事があった。彼らは我々に勝つこと、誇りを持ってこのユニホームを守ることを教えてくれた。選手たちは毎試合でそれを示しているが、休みはないということを我々は知っている。毎試合がファンに幸福をもたらすチャンス。それは絶え間ない挑戦で、我々はこの流れを続けなければならない」。

拮抗した試合
「我々は相手の本拠地で戦うという最後の戦いで、準備をしなければならない。
我々は自分たちの選手に全幅の信頼を置いていて、難解だということは意識しているが、とても素敵な試合になると確信している。願わくば状況が我々に有利に働いて欲しい。繰り返すが試合は拮抗したものになるだろうが、勝利するためのチャンスが我々に訪れるのは間違いない」。.

相手への敬意
「二つの組織の間には大きな敬意がある。ともに歴史的なクラブで、関係は素晴らしく、それはピッチに反映されている。ファンの間も同様で、なぜならあそこへ行くときはいつでもレアル・マドリードに対する振る舞いには大きな敬意がある。2チームは誇りを持って相手ゴールを狙い、同じく献身的でチームを旗頭にする精神がある。ファンが楽しむ試合になることに私は何の疑いも持っていない」。

カップ戦準々決勝の組み合わせ:
アスレティック-レアル・マドリード

レアル・ソシエダ-ベティス
バレンシア-カディス
ラージョ・バジェカーノ-マジョルカ

検索