EmiratesAdidas

国王杯準々決勝進出を目指して

プレビュー. 20/01/2022. Alberto Navarro

アンチェロッティ監督率いるチームはマルティネス・バレーロでシングルマッチのラウンド16に臨む(スペイン時間:水曜19時、日本時間:木曜3時)

戦いは止まることなく、レアル・マドリードは今年最初のハードな1ヶ月を過ごしている。先週日曜日にリヤドで行われたスペイン・スーパーカップで優勝した後、今日の午後、スペインで次の挑戦に臨むことになる。前ラウンドでアルコヤーノを退けたアンチェロッティ監督率いるチームは国王杯に戻り、ラウンド16でエルチェと対戦する(スペイン時間:水曜19時、日本時間:木曜3時)。今対戦も再びアウェーで開催され、今度はマルティネス・バレーロでのシングルマッチのため、勝利すれば今週金曜日に行われる準々決勝組み合わせ抽選会に参加できる。

国王杯の過去の対戦結果はレアル・マドリードに楽観視させるものになっている。今回はエルチェとの3回目の対戦だが、1961/62シーズンと1988/89シーズンにホーム&アウェーで対戦した過去2回はどちらもロス・ブランコスに軍配が上がっている。死去したヘントはかつて、その4試合のうちの初戦でゴールを決めており、アンチェロッティ監督指揮する選手たちは今日、喪章をつけてプレーする。さらに今週、両チームが対戦するのは今日だけではなく、今週日曜日に再び顔を合わせることになる。今度は別の大会のリーガ、そして別のスタジアムであるサンティアゴ・ベルナベウでの試合となる(スペイン時間:日曜16時15分、日本時間:月曜0時15分)。

ビデオ.国王杯準々決勝進出を目指して

アンチェロッティ監督は試合前日の記者会見で「新たな決勝戦なので準備できている必要がある」と語った。スペイン・スーパーカップ決勝で退場処分となったミリトンを欠くイタリア人指揮官は、ホームで好成績を維持する相手との対戦のためにこれらの選手たちを招集した。実際、エルチェは今シーズン、マルティネス・バレーロで戦った10試合のうち、負けたのはわずか2試合だけである。

対戦相手
先週日曜日にホームでビジャレアルを破り(1-0)、リーガ15位のエルチェは、レイオア(0-2)、ウニオニスタス・デ・サラマンカ(0-1)、アルメリア(1-2)を破り、国王杯ラウンド16に進出した。6ゴールを挙げているルーカス・ボジェはが、ここ10試合で6勝を挙げているチームの得点王になっている。

検索