EmiratesAdidas

スペイン・スーパーカップ制覇へ

プレビュー. 16/01/2022

レアル・マドリードはキング・ファハド国際スタジアムで今季最初のタイトル獲得を狙う(スペイン時間:19時30分、日本時間:翌日3時30分)

レアル・マドリードが今日午後、2021/22シーズン最初のタイトルを獲得する可能性がある。チームはキング・ファハド国際スタジアムでスペイン・スーパーカップ決勝のアスレティック戦を戦う(スペイン時間:19時30分、日本時間:翌日3時30分)。アンチェロッティ監督のチームはクラブ史で12回目となる同大会優勝を狙う。

マドリードは、水曜の準決勝でバルセロナとのクラシコに勝利して決勝に進んだ。ビニシウスJr.、ベンゼマ、そして2020年の決勝と同じく再び決定的な働きを見せたバルベルデのゴールによりアスレティックとタイトルをかけて戦うことになった。一方マルセリーノ監督のチームはアトレティコ・マドリードを終盤に逆転して勝ち上がっている。

ビデオ.スペイン・スーパーカップ制覇へ

「決勝を戦うのはいつだって特別なもので、レアル・マドリードとならなおさら」とアンチェロッティ監督は決勝を前にした記者会見で語った。選手を代表してメディア対応したクルトワは「僕らはスーパーカップを勝ち取る空腹感がすごくある」と話した。カルバハルがCOVID-19陽性反応で欠場する。

3回目の対戦
試合の延期や先行開催のためレアル・マドリードとアスレティックは1ヶ月半の間に3回対戦することになる。ここまで2戦の成績はともにマドリディスタの勝利(1-01-2)。3点はいずれもベンゼマが決めており、ここまで23点。リヤドでチームのタイトル獲得を後押しするため、自身の好調を維持するべく試合に臨む。

検索