EmiratesAdidas

サンティアゴ・ベルナベウで新年初戦

プレビュー. 08/01/2022

レアル・マドリードはリーガ20節、本拠地でバレンシアを迎え討つ(スペイン時間:21時、日本時間:翌日5時)

今夜サンティアゴ・ベルナベウが2022年の門出を迎える。レアル・マドリードリーガ20節でバレンシアと対戦、これが地元ファンを前にした新年の初戦になる。チームの目標は勝ってセビージャとの差を維持または広げて、良い感触でスーパーカップが開催されるサウジアラビアへ赴くことになる。

アルコヤーノとの対戦でコパ・デル・レイの勝ち抜けを決めたあと、カルロ・アンチェロッティ監督率いるチームは次の対戦相手へ向けて集中しており、最近3回のバレンシアの訪問でマドリードは無敗と無失点で来ており、この継続を望んでいる。いつものことながら、この3戦のうちの2試合で3得点を挙げているベンゼマの存在が際立っている。

ビデオ.サンティアゴ・ベルナベウで新年初戦

「我々はクリスマス前にしていたプレーに戻らなければならない」とアンチェロッティ監督は試合前の記者会見で話している。招集メンバーにはビニシウスJr.が復帰。前半戦での同カードではブラジル代表選手とベンゼマとのコンビが逆転勝ちのカギとなり、チームはメスタージャで首位に立っている。15節が経過した現在も順位表の最上位を占めている。

バレンシア
来季の欧州大会出場圏まで勝ち点差2の9位。これが前節終了時点でのボルダラス監督のチームの位置となっている。バレンシアも今週カップ戦のラウンド16進出を決めた。しかし直近の国内リーグではホームでエスパニョールに敗戦。マドリードと対戦するチームの危険な存在は、チーム得点王のゲデス(6点)とソレール(7点)だが、、後者は怪我で今節欠場する。

検索