EmiratesAdidas

マドリードがラウンド16へさらに一歩前進

レビュー. 03/11/2021. Alberto Navarro

ベンゼマの2得点、特に後者は素晴らしいコンビネーションからの生まれたもので、サンティアゴ・ベルナベウでシャフタール・ドネツクを屈服させた

レアル・マドリードサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムで行われたシャフタール・ドネツク戦で勝ち点3を獲得、チャンピオンズリーグのラウンド16進出へ重要な一歩を踏み出した。試合の最優秀選手に選ばれたベンゼマビニシウスJr.のパスから2ゴールをマーク。最初がクラブのチャンピオンズリーグ通算1000ゴールとなり、2点目は並外れたプレーから生まれた。

キックオフから30分は激しいリズムで進み、両チームが得点チャンスを迎えた。最初はホームチーム。ルーカス・バスケスモドリッチの鮮やかな連携からトルビンと1対1のシーンを作り出したが、ウクライナチームのGKは動きの鋭さを見せた。5分後にシャフタールが反撃、パトリックが放ったゴール正面からのシュートはゴールポストに当たった。続く好機で先制点が生まれる。14分、エリア内でマルロスのボールを抜け目なく奪ったビニシウスJr.がラストパス、ベンゼマがこれを押し込みレアル・マドリードチャンピオンズリーグ通算1000得点を記録した。

ビデオ.2-1: マドリードがラウンド16へさらに一歩前進

3分後には追加点を挙げることも可能だった。ルーカス・バスケスが再びモドリッチの相手マークを外す動きを確認してパス、ゴール正面から得点を狙ったがトルビンが防いだ。ホームチームは敵を圧倒していたが、試合の流れが変わりアウェーチームが複数の得点機を迎える。32分、連携プレーのあとエリア内からフェルナンドが狙ったシュートはわずかにゴールを逸れたが、7分後にはブラジル人FWがパワフルなショットで同点に追いついた。ロスタイムに入ってフェルナンドがクルトワの前に迫ったが、守護神が体を投げ出して防ぎハーフタイムを1-1で迎えた。

アンチェロッティ監督のチームは悪い流れを変えるべくロッカールームを出たが61分にそれを成し遂げる。2点目のシーンは素晴らしいの一言。ビニシウスJr.がヒールキックでの壁パスでカゼミーロとパス交換、ブラジル代表選手はこの日2回目となるベンゼマへのアシストを決め、エースはドブレテを達成した。シャフタール・ドネツクは75分にステパネンコがパワフルなロングシュートでゴールの枠をかすめ、3分後にベンゼマにハットトリックのチャンスがあったものの結局スコアは動かず。エリア内からのシュートはゴールの上へ外れた。こうして試合終了。レアル・マドリードは勝ち点3を重ね後続との差を維持している。

チャンピオンズリーグで通算1000点超え

シャフタール・ドネツクを相手にベンゼマが達成したドブレテにより、レアル・マドリードはチャンピオンズリーグで通算1000得点を突破、同大会で4桁得点に到達した最初のチームになった。フランス代表FWは1点目で節目の数字を決めた得点選手になった

 

カゼミーロ、レアル・マドリードで300試合出場

カゼミーロがレアル・マドリードで300試合出場。トップチームで8シーズン目を迎えているブラジル代表選手はマドリディスタとして203勝と30ゴールを記録している

試合日程

年表

審判

ブノワ・バスティアン(フランス)、線審:オーレリアン・ベルトミュー、ベンジャミン・ページ、第4審判:ジェレミー・ページ、ビデオ・アシスタント・レフリー:デラジョド・ウィリー

検索