EmiratesAdidas
Ancelotti

アンチェロッティ:「クラシコは特別で、選手たちは集中しモチベーションが高いと見ている」

ニュース. 21/10/2021

「シャフタール戦では我々のベストゲームをした。この流れを続けるべき」と監督

今季最初のクラシコを3日前に控え、カルロ・アンチェロッティ監督がレアル・マドリードTVで対戦の事前分析をした。「特別な試合。どの国でもインテル対ACミラン、チェルシー対トッテナム、バイエルン対ドルトムントのような特別な2試合がある。これはスペインにとって特別な試合で、クラシコは全てのファンにとって最重要。普通の試合ではなく、私の準備方法は最大限の落ち着きと集中とともにやる」。

「全員の責任感を嬉しく思っている。日々、練習ごとにそれがうかがえる。チームは集中している。我々はファンタスティックな瞬間を過ごして来ていないが、選手たちはしっかりとエネルギーを充電していて、日々練習するためしっかりと集中しモチベーションがある。シャフタール戦は我々のベストゲームでとても良い試合をしたが、この流れを続けるべき」。

ポイント
「我々のチームにとって常に最も重要なのは、最終ラインのブロックにしろ中盤にしろ非常に高い位置でしっかり守ること。それは我々の特徴からより簡単なことで、最終ラインブロックで守るのは、我々が抱えている前線の選手たちとともにスペースへカウンターを仕掛けるのはより危険なものになる」。

「しっかり守るのは全てのカギ。我々が失点なしで終えた試合は全て勝利している。このチームの問題は得点しないことではなく、失点しないこと。だから時間の大半をこの面に注意を払っている」。

チームのフィジカル状態
「我々の状態は良く、選手たちはシャフタール戦のあと良い形で戻ってきた。カルバハルアザールが(怪我から)戻って来ると思う。フィジカル的にも戦術的にもクラシコへ向けて良い準備ができるだけの時間がある。選手たちはすでにエル・クラシコに出場することの意味を知っている。最大限の落ち着きと自信とともに立ち向かって行く」。

クラシコの思い出
「すごく簡単。2014年の決勝でのベイルのスプリント。とても難しい試合で、我々はとても良い試合をし、クリスティアーノ・ロナウドは負傷していたからいなかった。我々はとても良く守ったが、それは攻撃しないということではなく、ボールがない時にしっかり守らなければならないということ」。

検索