EmiratesAdidas

ベンゼマ、レアル・マドリード歴代4位の得点選手に

ニュース. 19/10/2021

サンティアゴ・ベルナベウで行われたシャフタール戦でのドブレテによりチームでの総得点を292とし、サンティジャーナを上回った

カリム・ベンゼマレアル・マドリードで歴史を作り続けている。サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでのシャフタール・ドネツク戦のドブレテでフランス代表選手はマドリディスタとして573試合に出場し292得点を記録した。こうしてサンティジャーナ(645試合出場)の290点を上回り、クラブ歴代4位タイとなる得点選手になった。

今季ここまで14試合で13得点しているベンゼマの次の目標となるのは別のマドリードのレジェンド選手。308得点のアルフレド・ディ・ステファノでその差はわずかに16となっている。トップ2はラウール(323得点)とクリスティアーノ・ロナウド(451得点)となっている。

ビデオ.ベンゼマ、サンティジャーナと並びレアル・マドリード歴代4位の得点選手に

バロンドール候補の一人になっているフォワードは2009/10季のリーガ3節へレス戦でマドリディスタとして初得点をマーク、クラブであらゆるものを勝ち取っている。そのスペクタクルな経歴は19タイトルで彩られており、内訳はチャンピオンリーグ4回、クラブワールドカップ4回、UEFAスーパーカップ3回、リーガ3回、国王杯2回、スペインスーパーカップ3回となっている。

また290得点は6大会に分かれて記録している。リーガで201点、チャンピオンズリーグ63点、国王杯21点、クラブワールドカップ3点、スペインスーパーカップ3点、UEFAスーパーカップ1点を合計したもの。シーズン別の最多得点は2011/12季の32点、続いて2018/19季の30点となっている。

検索