EmiratesAdidas
Rueda de prensa

アンチェロッティ:「チームは明日の試合の重要性を分かっている」

ニュース. 18/10/2021

「明日は勝つために全力を尽くし良いプレーをしているチーム相手の難しい試合になるだろう」と指揮官は語った。

チャンピンズリーグレアル・マドリードがシャフタール・ドネツク(スペイン時間:火曜日21時、日本時間:水曜日4時)と対戦する前日、カルロ・アンチェロッティ監督がキエフのオリンピスキ・スタジアムでの記者会見に出席し次のように語った。「代表招集されていた選手たちが良い状態で戻ってきたので、代表ウィークは我々にとっていい期間になったと思う。唯一アザールだけが小さな問題を抱えていたが、その他の選手たちは元気だよ。我々には素晴らしいパフォーマンスを発揮するための高いモチベーションがある。我々はここ2試合失敗を犯したが、それを改善するように取り組んできた」

「代表ウィーク前の最初の期間の最後、我々はいいパフォーマンスを見せることができなかった。明日はとても重要な試合であるし、バルセロナ戦も同じだ。我々は今、非常に良い結果を出す必要があるが、チームは明日の試合に向けて完璧に準備できているし、チーム全体がその重要性を分かっている。明日は勝つために全力を尽くし良いプレーをしているチーム相手の難しい試合になるだろう」

チームの段階
「毎年、日程が異なるため準備の仕方も変わっている。シーズンのこの段階では、ほとんど全てのチームがベストの状態ではないし、代表ウィークが大きく影響している。しかしこの時期はシーズンで最も重要な時期ではなく、最も重要なのは4月と5月に行われるファイナルを戦う時だということを認識しておく必要がある」

クロース、カゼミーロ、モドリッチ
「彼らはトップレベルの選手たちなのでずっとあのレベルで戦い続けている。その一方、我々にはバルベルデブランコカマビンガのようにそれをプッシュしている選手たちもいる。我々は各自の年齢を考慮し、若い選手たちには経験を積ませるため出場時間を与える必要がある。我々にはどのチームとも渡り合うことができる中盤がある」

アザールとメンディ
アザールは抱えていた小さな問題に取り組んでいる。怪我をしたわけではなく筋肉過負荷なので、バルセロナ戦やオサスナ戦で起用できると思う。一方、メンディは順調に回復しもう起用できる状態にある。先発かどうかは分からないが、左サイドに問題を抱えていた中、2人のサイドバックが復帰してきたことは我々にとって重要なことだ」

検索