EmiratesAdidas
Rueda de prensa de Ancelotti

アンチェロッティ:「チャンピオンズリーグはマドリディスモ にとって特別で、全力を注いで戦う」

ニュース | 14/09/2021 | Javier Vázquez

「我々が戦うのは昨年と同じチーム基盤があるインテル。だが新しい監督とカンフル剤がある」と監督
サン・シーロのインテル・ミラノ戦(スペイン時間:15日(水)21時、日本時間:16日(木)4時)で今季チャンピオンズリーグの初戦を迎えるレアル・マドリード。カルロ・アンチェロッティ監督がその前日に記者会見を行った。「チームの状態は良く、我々はセリア 戦で良い形で成長した。明日は別の大会でマドリディスモ全体に大きな希望を与える。できる限り良い形でやりたいと我々は考えていて、戦うのは昨年と同じチーム基盤があるインテル。だが新しい監督とカンフル剤がある。このクラブにとって特別なこの大会で良い戦いをするため良い試合をしたいと思っている」。

チャンピオンズリーグは私にとって特別なもの。選手として2回優勝し、監督としてはここまで最後の勝利となっているデシマは特にとても良い思い出がある。この大会にはとても鮮明でスペクタクルな思い出がある」。

本命は?
レアル・マドリードはいつでもこの大会で優勝を争う存在。どのチームより優勝していて、最大限に戦って行く考え。なぜなら特別なものだということを我々は分かっているから。本命を挙げるのは私にとってすごく難しいが、我々は戦って行くし、最大限争う」。

リーガ?それともチャンピオンズリーグ?
「私にとって偉大なるモチベーションだが、私にとっての最大の気持ちの高まりはレアル・マドリードに戻って来るということ。最も幸せを感じるのは日々バルデベバスで練習を指揮するということ」。

ビニシウスJr
「他の選手と同じように彼を扱っている。自分の仕事に専念するように練習で彼を激励している。しかし彼のレベルの高さ、自信、そしてフィジカル的に良い状態で意欲と気持ちの高まりがあることも重要」。
検索