ベンゼマの“ハットトリック”

動画を見る

フランス代表FWはレアル・マドリード加入後、6試合で3ゴールを決めている
カリム・ベンゼマレアル・マドリードでの伝説を大きくし続けている。フランス代表FWはサンティアゴ・ベルナベウにサッカーが戻ってきたセルタ戦で3ゴールを決めた。これによりレアル・マドリードで記録したハットトリックの数は、チャンピオンズリーグリーガコパ・デル・レイの3大会にまたがり通算6回となった。

最初2回は2010/11シーズンのことで、チャンピオンズリーグ・グループリーグのオセール戦とその1ヶ月後に行われたコパ・デル・レイ・ラウンド16のレバンテ戦だった。続いて2015/16シーズンも2回記録。1回目はチャンピオンズリーグ・グループリーグのマルメ戦、2回目はリーガのラージョ・バジェカーノ戦。そしてセルタ戦前最後のハットトリックは2018/19シーズンのリーガのアスレティック戦だった。