各国代表に招集されたレアル・マドリードの選手の日程と結果

ブラジルがパラグアイで勝利した試合(0-2)でカゼミーロとミリトンが90分出場、バルベルデもウルグアイがベネズエラでスコアレスドローに終わった試合にフル出場した
各代表に招集されていたレアル・マドリード13選手の試合が終わった。バラン、ベンゼマ、モドリッチ、クルトワ、アザール、アラバ、クロース、ロドリゴ、ルニンは親善試合を、一方バルベルデ、カゼミーロ、ミリトン、ビニシウスJrはカタールワールドカップ予選を戦った。

フランス-ウェールズ(3-0)
フランス-ブルガリア(3-0)
フランス代表はスタッド・ド・フランスで欧州選手権を前にした2試合目の調整試合でブルガリアに勝利した。ベンゼマは先発し41分プレー、バランはフル出場した。その前、ニースのアリアンツ・リヴィエラで行われフランスがウェールズ戦に勝利した最初の試合でベンゼマバランはフル出場している。

ドイツ-デンマーク(1-1)
ドイツ-ラトビア(7-1)
クロースが欧州選手権前に親善試合に臨むドイツ代表に招集された。ドイツがデュッセルドルフのエスプリ・アレーナでラトビア相手に大量得点を記録した中、クロースは90分間プレーした。一方、その前にドイツがデンマークと引き分けた試合には出場しなかった。

クロアチア-アルメニア(1-1)
ベルギー-クロアチア(1-0)
モドリッチがクロアチア代表の2つの親善試合に出場した。アルメニアに引き分けた初戦は前半のみプレーし、続くチームメイトのアザールクルトワ擁するベルギーとの第2戦にチームが敗れた中、60分間プレーした。

イングランド-オーストリア(1-0)
オーストリア-スロバキア(0-0)
アラバがオーストリア代表の招集メンバーの一員となり、初戦のイングランド戦に71分出場した。そしてスロバキアとの第2戦では前半プレーした。

ベルギー-ギリシャ(1-1)
ベルギー-クロアチア(1-0)
ベルギー代表がモドリッチのクロアチアに勝利した。クルトワがGKを務め、アザールは最後の10分間プレーした。一方、初戦のギリシャ戦には2選手とも出場しなかった。

ウクライナ-北アイルランド(1-0)
ウクライナ-キプロス(4-0)
ウクライナが欧州選手権に向けた2つの親善試合に勝利した。初戦、ドニプロ・アリーナで北アイルランド、第2戦ではスタディオン・メタリストでキプロス相手にそれぞれ勝利した。ルニンは2試合とも出番がなかった。

ブラジル-エクアドル(2-0)
パラグアイ-ブラジル(0-2)
ブラジルがエクアドル戦(2-0)とパラグアイ戦(0-2)に連勝しカタールワールドカップ予選で首位を継続している。カゼミーロミリトンは両試合でともに90分プレー。ビニシウスJr.は出場が無かった。

ウルグアイ-パラグアイ(0-0)
ベネズエラ-ウルグアイ(0-0)
バルベルデはカタールW杯予選2試合、モンテビデオのエスタディオ・センテナリオで行われたパラグアイ戦と、スコアレスドローに終わったUCVオリンピック・スタジアムでのベネズエラ戦にフル出場した。

U-23ブラジル-U-23カーボベルデ(1-2)
U-23セルビア-U-23ブラジル(0-3)
ロドリゴはブラジル五輪代表で2つの親善試合に臨んだ。いずれも会場はベオグラードのスタディオン・パルチザーナだった。カーボベルデ戦でアタッカーは63分に出場。2戦目で選手は後半から出場、チームはセルビアに勝利した。