レアル・マドリード、チャンピオンズリーグ準決勝第2戦へ向けて準備継続

決勝進出を目指しチームはチェルシーの本拠地に乗り込む(スペイン時間:水曜21時、日本時間:翌日4時)
スタンフォード・ブリッジでのチャンピオンズリーグ準決勝第2戦へ向け、チームがシウダー・レアル・マドリードで新たな練習を行った。セッションはCOVID-19の感染拡大による厳格な衛生規則の中で実施された。
練習はアクティベーション・エクササイズから始まり、続いて選手たちはプレッシャー掛けとポゼッションのメニューをこなした。その後戦術練習、最後にミニゲームを行った。バラン、ルーカス・バスケス、カルバハルが施設内でリハビリ、バルベルデは COVID-19感染の経過観察プロセスを継続している。

This browser does not support the video element.