EmiratesAdidas
Getafe - Real Madrid

ヘタフェ vs レアル・マドリード:コリセウムで素晴らしい流れ継続を目指す

ニュース | 18/04/2021 | Alberto Navarro

14戦連続無敗中のジダン監督率いるチームはリーガ5連勝を目指す(スペイン時間:21時、日本時間:翌日4時)
日程はレアル・マドリードに休みを与えることなく、リーガ第33節をアウェーで戦う。コリセウム・アルフォンソ・ペレスでヘタフェ(スペイン時間:21時、日本時間:翌日4時)と対戦し、その目標はリーガ優勝争いで勝ち点1差で首位に立つアトレティコ、4月29日に今節をプレーする勝ち点1差で下にいる3位バルセロナとの優勝争いを諦めないため、リーガ5連勝を成し遂げることである。

今日はレアル・マドリードが戦う今月5試合目(3日に1試合)。これまでエイバルリバプールバルセロナに勝利した後、今週水曜日にリバプールとの第2戦に引き分け、チャンピオンズリーグ準決勝進出を達成した。14試合連続無敗(11勝)を維持するジダン監督率いるチームはさらに、リーガ12試合連続得点の素晴らしい流れ継続を目指すことになる。

レアル・マドリードがリーガ12試合連続得点中

「ヘタフェ相手の非常に激しい試合に向け、メンバーは献身的で集中している」と今週2試合連続となるアウェーゲーム前日に行われた記者会見でジダンは語った。この一戦に向けた招集メンバーでフランス人指揮官はカゼミーロナチョを出場停止で欠いている。また昨日メディカルレポートが発表されたメンディもメンバー入りできなかった。

ヘタフェ
マドリード州のクラブであるヘタフェは残留争いに集中しており、今節開始前、降格圏から勝ち点4離れたところにいる。先週末のカディス戦の敗北により、ボルダラス監督率いるチームの3戦連続無敗(アトレティコ、エルチェ、オサスナと引き分け)の流れがストップした。アンヘル・ロドリゲスが6得点(リーガ5得点)で今季のチーム得点王になっている。

検索