EmiratesAdidas

レビュー. 18/04/2021

15試合連続無敗、2試合無失点のレアル・マドリードがコリセウムで勝ち点1を獲得

多くの欠場選手がいるレアル・マドリードがコリセウム・アルフォンソ・ペレスでのヘタフェ戦で勝ち点1を追加した。15戦負けなしとしたジダン監督のチームは後方で手堅く、2試合連続で無失点とした。両チームが得点チャンスを迎えた。ホームチームが最初に仕掛けた。7分にアレニャがフリーキックを蹴りオリべイラがシュートしたが、クルトワが美技で防いだ。アウェーチームの反撃はその1分後。ライン間を狙ったミリトンの素晴らしいパスに相手マークを外したマリアーノが抜け出し1対1となったソリアを交わしてゴールしたが、VAR判定でミリ単位のオフサイドがあったとして取り消しになった。

試合のリズムは非常に激しいもので10分にはアランバリが得点してもおかしくなかったが、エリア内から放ったシュートはゴールを外れた。より決定的だったのは13分後にマタが迎えた好機。ヘディングシュートはポストを叩いた。以上2つのヘタフェのプレーのあとレアル・マドリードが得点機を迎える。28分にマルセロがクロス、マリアーノが合わせたがティモールがゴールライン上でクリアした。39分には右サイドからオドリオソラがボールを送り ビニシウスJr.がヘディングしたがソリアが身を投げ出して得点を許さなかった。

ヘタフェは後半高い位置からプレッシャーをかけ、58分にウナルが最初のチャンスを得たがクルトワが好セーブを見せた。ジダン監督はマリアーノロドリゴに替えてベンゼマ、そして今回デビューとなったアントニオ・ブランコをピッチへ送り出した。ホームチームは78分、マクシモビッチが放ったシュートがチュストに当たりクルトワがこれを止めた。レアル・マドリードは最後まで勝利を狙ったが、コリセウムで勝ち点1を追加した。

15戦無敗

レアル・マドリードは15試合連続で負けなし。これは2月6日のウエスカ戦から始まったもので、うち11試合でジダン監督のチームが勝利している

ベンゼマ、レアル・マドリードで550試合出場

Karim Benzema acumula 550 partidos con el Real Madrid. El francés, que llega a esta cifra en su decimosegunda temporada, es el undécimo jugador que alcanza este número de encuentros en la historia del club.

順位表

試合日程

年表

審判

サンチェス・マルティネス(ムルシア州協会)、線審:プリエト・ロペス・デ・セライン、ガジェゴ・ガルシア、第4審判:タラガ・ラハラ、 VAR:ムヌエラ・モンテーロ(アンダルシア州協会)

検索