チームがクラシコへ向け準備継続

レアル・マドリードはディ・ステファノでリーガ30節、バルセロナと対戦する(スペイン時間:土曜21時、日本時間:日曜4時)

チームがシウダー・レアル・マドリードで練習、土曜にアルフレド・ディ・ステファノで行われるリーガ30節のクラシコ(スペイン時間:土曜21時、日本時間:日曜4時)に備えて準備を続けている。セッションはCOVID-19の感染拡大による厳格な衛生規則の中で実施された。

リバプール戦で先発した選手たちはピッチと施設内で練習。その他のグループはポゼッションとプレッシャー掛け、ボールコントロールとシュートの各メニューをこなし、最後にミニゲームがあった。カルバハルはピッチで別調整。一方セルヒオ・ラモスはリハビリを続けている。

This browser does not support the video element.