EmiratesAdidas
Real Madrid - Éibar

ジダン:「試合は真剣で確かなものだったから我々は喜んでいる」

ニュース | 03/04/2021

「この瞬間を楽しまなければならない。プレーと結果は大事なもの」と監督
レアル・マドリードでの指揮250試合に達したジネディーヌ・ジダン監督が、エイバル戦勝利の後のオンラインの記者会見を行った。「いつも言っているように我々は一日一日を過ごしている。選手たちも同じ。今日の試合のことを考え、とても良い形でやった。非常に真剣に始めた。今はしっかりと回復に努め次の試合のことを考えるが1つの大会でも別のものでもない。我々は2大会のことを考える。今季我々はとても苦しんで来ていて、今はこの状況を楽しまなければならない。我々は日々を進む形を続けて行かなければならない」。

「我々は良い状態にあり、なぜなら2大会で生き残るためには結果は大事で、プレーも同じだから。我々は良い形で守っている。失点0でとても良い形で守っている。それは我々にとって大事なことだった。後方にメンディ、ナチョ、ミリトンの3人で試合を始め、マルセロルーカスがサイドアタッカーだがボールを持っている時には変えることができる。守備の時にはそれぞれに役割があるが、それぞれが多くのポジションでチームに何かをもたらすことができる」。

アセンシオ
マルコの件は嬉しい。自信とエネルギーを与えるから選手が得点するのは大事なことで、彼はゴールを必要としていた。彼の状態はチームと同様良いと見ていて、単にマルコだけではない。火曜のことは選手たちがチームに加わるとすれば、願わくばフェデエデンが戦力になればと思う。今日の試合は不可能だったが、いつものことながら我々は状況が良くなるよう、彼らが我々と一緒に居られることを願っている」。

自分たちが何を戦っているのか分かっていて、我々は2大会で勝ち残っていてこの形を続けなければならない

マルコと他の選手たちは毎日練習している。彼はとても良い選手でチームの役に立つことを考えていて、それを我々は知っている。我々は今年何度か苦しんでいて、今は全ての選手とともに好調を楽しんでいる。自信が深まっており、自分たちが何を戦っているのか、2大会で生き残り、このやり方を続けなければならないということを分かっている。私は全ての選手の名前を挙げることができる。君はアセンシオのことを言っているが、私はマルセロ、ミリトン、イスコや出場時間の少ない全ての選手のことを言える。今は自分たちがやったことを楽しむことができる。なぜなら簡単ではないし、その先に火曜日にあるチャンピオンズリーグのことを考える」。

マルセロ
「とても良い試合をした。最近あまりプレーしていないが素晴らしい働きをした。マルセロがピッチで多くのポジションをできることは分かっている。中央部、サイド、前方と良い仕事をした。全員がした試合に満足している。なぜならとても真剣で確かなもので、ボールを持っている時もそうだったから」。

ビニJr.
「彼は大いに役に立つことができ、それをやった。ビーゴの時のように多くの場合先発してきたが、今日はベンチだったものの彼はスペースがあればそのスピードですごい存在となるのは分かっていて、他とは違う存在になり得る。実際に2点目はそうなった。スペースへ抜け、カリムへパーフェクトなクロスを送った」。

検索