LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Rueda de prensa de Zidane

ジダン:「全ての試合が決勝戦であり、その初戦はエイバル戦だ」

ビデオ

ニュース | 02/04/2021 | 写真: Helios de la Rubia

「エイバルは我々に高いインテンシティを求めてくる相手であり、ただ我々はその試合について考えている」と指揮官は語った
レアル・マドリード監督ジネディーヌ・ジダンリーガ第29節エイバル戦(スペイン時間:土曜日16時15分、日本時間:同日23時15分)の前日、オンラインでの記者会見に出席した。「我々は戦いを再開できることを喜んでいる。それが最も重要なことだからね。我々は最終段階に入っており全ての試合が大切だ。15試合、15回の決勝戦が残されているし、我々が望むのは決勝戦まで進むこと。そしてそれは明日の試合から開始する。明日は全力でプレーするためにここにやって来るエイバル相手の非常に激しいゲームになるだろう。そのため我々は明日の試合のことだけを考える必要がある。我々にとってこの最終段階は、自分たちのやる全ての瞬間、全てのことが重要となる」

「ラモスの怪我は代表でもレアル・マドリードでも、誰の責任でもない。怪我は今シーズン、全てのチームにたくさん起こっている。我々がサッカーのその面を好きではないのは間違いないが、それらは起こり得ることなので受け入れなければいけない。しかしそれは誰のせいでもない。セルヒオに対して我々が望むのはできるだけ早く回復することだ。我々は彼がどのような選手か、どのようなキャプテンかを分かっているし、常に試合に出たいということを知っている。彼は少しダメージを受けているが、すぐに回復できることを願っている」

ラモスを起用できないことが何を意味するか?
「君はリバプール戦とバルセロナ戦について私に話しているが、我々には明日の試合がある。我々はセルヒオのことが好きだし、一緒にいてほしいと思っているが、今はプレーできる選手のこと、そして明日の試合のことを考える必要がある。私も選手たちもそれ以上先のことを考えていない。なぜなら明日の試合は他に影響を与えることになるからね。我々は全員が準備できている必要がある」

代表行きの決断
「彼は代表参加するのに良いコンディションだった。我々の試合には出場しなかったが、彼はコンディションの良さを感じていた。あれは普通のプロセスだよ。その後、代表であまり試合に出場せず、試合後に何かを感じ、最終的に軽い怪我を抱えたんだ。私はすぐに彼が我々と一緒にいられることを願っているし、選手を選ぶ代表監督がいる。それだけだ。私はそのことについて何も言及しない。彼は招集可能だったので代表に参加したのであり、起こることが起こったんだ。我々は常に連絡を取り合っているが、残念ながら避けられないことだった。今季は同様のことが何度も起こっている。もし我々が抱えてきた怪我人を見てみると、今季はとても多いよ」

セルヒオ・ラモスのレアル・マドリードでの継続性
「我々が望むのは彼がここに残ること。それが監督として私の気持ちだ。彼が選手としてやっていること、やってきたこと、そして表していることを考慮するとここにいてほしい」

アザールの回復状況
「我々にはプランがない。日々前進しているが、いつも通り何も無理強いするつもりはない。大事なのは彼がしっかりと回復することだ。かなり良くなっているが、少しずつ進む必要がある。もしそれが3日後なら我々にとってベストだが、もし10日かかるなら様子を見るつもりだ。彼がよりチームと一緒にいられるようになっているので我々は嬉しいよ」

我々はラモスがどのような選手か、どのようなキャプテンかを分かっているし、ずっといてほしいと思っている

「我々には怪我で起こり得ることをコントロールすることはできない。全員が健康であることを望んでいるし、そうなれば完璧だがそうではない。サッカーでは今日、本当の多くのことが要求されるので、我々がどのように働き、回復するかがとても重要となる。リーガではあと10試合残っているので、我々はエイバル戦でそれをスタートし、それらに集中する必要がある」

クロースのフィジカルコンディション
「とてもいい状態だ。彼は代表に参加できない怪我を抱えていたので我々と一緒にいたんだ。しかし今日、一緒に練習を行っているのでこの後確認するつもりだ。多くの試合があるので我々は馬鹿げたことをするつもりはないが、彼はいい状態であり我々と一緒にいる。そしてそれが一番大事なことだ」

ハーランド
「その件について言及するつもりはない。我々が唯一興味あるのは明日の試合について考えること。私はその件について話すのことに飽き飽きしているので、もし自分のメンバーではない選手について質問されたら同じように答えるつもりだ。私の仕事は自分たちがやることについてであり、ただ試合について考えている」

来季のプランニング
「私はただ明日の試合について考えている」

代理人が将来に向けてクラブ首脳陣と会うことをポジティブに評価しているか?
「誰もが自分のやりたいことをやるものだ。私はそのことについて言及するつもりはない。ひとりひとりが自分に適していると思うことをやっている。そして繰り返すが、私の仕事はただ、選手やこのチームの全ての関係者と一緒に、明日の試合に向けて素晴らしい準備をすることだ」

検索