レアル・マドリード、スタディオ・ディ・ベルガモで練習実施

チームがアタランタ戦に向けた最後のセッションを終了した

レアル・マドリードがチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦アタランタ戦(スペイン時間:21時、日本時間:木曜日5時)に向けた最後の練習をスタディオ・ディ・ベルガモで実施した。セッションはCOVID-19の感染拡大による厳格な衛生規則の中で行われた。

選手たちはロンド、様々なアクティベーション・エクササイズを実施した。続いてプレス、ビルドアップのメニューを消化し、ミニゲームを行った。そして最後をクロスとシュートのセッションで締めくくっている。

This browser does not support the video element.