EmiratesAdidas
Real Valladolid - Real Madrid

0-1:カゼミーロのゴールでバジャドリードで勝利

ギャラリーを見る

マッチレポート | 20/02/2021 | Alberto Navarro | 写真: Helios de la Rubia (Valladolid)

後半のカゼミーロのヘディングでのゴールでレアル・マドリードが4連勝を達成した
  • リーガ
  • 24節
  • 土, 20 2
ホセ・ソリージャ
0
1
レアル・マドリードが勝ち点を積み重ね続けている。ジダン監督率いるチームはカゼミーロのゴールで、ホセ・ソリージャでバジャドリードに勝利し素晴らしい瞬間を継続した。リーガ4連勝およびアウェー8戦無敗を維持するチームは完璧な試合を成し遂げた。しかし試合最初の決定機を掴んだのはバジャドリードで7分のことだった。クルトワがペナルティエリア内でのオレジャナのシュートを弾いた後、ボールがペナルティスポットにいたヤンコに渡るが、そのシュートはクルトワのファインセーブに阻まれた。

レアル・マドリードが反撃し、5分後にアセンシオのシュートで先制点を狙うもゴール上に越えていった。ジダン監督率いるチームの支配は23分と30分のマリアーノのゴールで実を結んだかに見えたが、両方ともオフサイドで取り消された。そして前半最後のチャンスを作ったのもレアル・マドリードだった。39分にクロースが蹴ったFKをフリーのカゼミーロが頭で合わせるも、シュートはゴール上に飛んでいった。

チャンス
ハーフタイム後もシナリオは変わらなかった。アウェーのレアル・マドリードがゲームを支配し、チャンスを作っていく。50分にクロースが蹴ったCKをペナルティスポットでカゼミーロが頭で合わせたが枠を捉えられなかった。さらにその1分後、ルーカス・バスケスがカットインしてペナルティエリア外から左足でポストぎりぎりのシュートを打つもマジップに防がれた。

カゼミーロが今シーズンのリーガで5点目を記録

バジャドリードは54分、あと一歩でゴールを決めるところだったが、オレジャナがメンディのクリアボールを活かし、ペナルティエリア内からボレーシュートを放つが、再びクルトワのファインセーブに阻まれた。試合は65分に動いた。クロースがファーポスト目掛けて蹴ったFKを、カゼミーロが打点の高いヘディングシュートを決め先制点を記録した。0-1にした直後、ジダン監督は3選手を同時交代する。トップチームデビューを飾ったウーゴ・ドゥーロ、そしてアリーバスイスコマリアーノアセンシオ、ビニシウスJrに代わりピッチへ入った。レアル・マドリードはボールキープを前提にプレーし、重要なリードを守った。

3試合連続無失点
そこから最後まで非常にクレバーだったジダン監督率いるチームはアドバンテージを維持する方法を分かっていた。時間が過ぎるのを眺め、クルトワの守るペナルティエリア内に足をほとんど踏み入れられなかったバジャドリードにチャンスを作らせなかった。実際、レアル・マドリードのGKにとって3試合連続無失点となった。このことはレアル・マドリードが今週水曜日にベルガモで開催されるチャンピオンズリーグの重要な一戦を素晴らしい瞬間に迎えられることを示す別のデータとなっている。

検索