EmiratesAdidas
Real Madrid - Levante

1-2:10人のレアル・マドリードがレバンテに敗北を喫す

ギャラリーを見る

マッチレポート | 30/01/2021 | Alberto Navarro

9分のミリトンの退場が、アセンシオがチームの得点を記録した試合を大きく左右した
  • リーガ
  • 21節
  • 土, 30 1
アルフレド・ディ・ステファノ
1
2
レアル・マドリードアルフレド・ディ・ステファノに戻るも、レバンテを破ることができなかった。最初の15分間は目まぐるしい展開となり、7分に訪れた最初のゴールチャンスはホームチームが主役を演じた。左サイドからのドリブルでカウンターを仕掛けたアザールのパスを受けたベンゼマのシュートはアイトール・フェルナンデスの体に直撃した。そしてその2分後、試合を大きく左右するプレーが訪れる。DF裏に抜けたロングボールを受けたセルヒオ・レオンがペナルティエリアに近づいた時、ミリトン相手に倒れた。主審がVARと相談し、モニターでそのプレーを確認した後、ミリトンに対し、イエローカードを取り下げ新たにレッドカードを提示した。

レアル・マドリードは80分以上ひとり少ない状態で臨まざるを得なくなったが、15分が経過する前に先制点を記録する。クロースが自陣ペナルティエリアに近いところでボールを受けた後、自陣エリアを抜け出たアセンシオに向かって右足アウトサイドで正確なパスを出した。それに反応したアセンシオはドリブルで相手ペナルティエリアに進入し、右足のシュートでアイトール・フェルナンデスを破り先制点を記録した。その後、レバンテが反撃を試みるも、25分にクルトワがペナルティエリア内でロジェールの2本連続のシュートを立て続けにセーブした。一方、その3分後、ロス・ブランコスに追加点のチャンスが訪れる。カゼミーロのロングパスに対し、アセンシオがペナルティエリア内で巧みなコントロールを見せるも、相手GKとの1対1でシュートに失敗した。

チャンス
30分をわずかに過ぎたところで訪れた次のチャンスでレバンテは同点にした。ミラモンのアシストから、モラーレスが右足のボレーシュートをゴールに突き刺した。そして36分、メレーロのライン間のスルーパスに抜け出したロジェールがシュートを打つもクルトワに防がれた。一方、ハーフタイム後最初のチャンスはロス・マドリディスタスに訪れる。クロースがペナルティエリア手前でボールを奪い返した後、ベンゼマの左足のシュートは枠を捉えられなかった。

その後、時間が経過し、64分に主審がペナルティエリアギリギリのところでビニシウスJrのファールの笛を吹いたが、VARと話した結果、PKを指し示した。しかしロジェールのキックはクルトワのスーパーセーブに阻まれた。その15分後の主役たちも同じ二人になったが、結果は大きく異なった。ペナルティエリア内でパスを受けたロジェールが、対角線上のゴールでクルトワを破り、逆転弾を記録してレバンテに勝ち点3をもたらせた。
検索