EmiratesAdidas
Alcoyano - Real Madrid

2-1: レアル・マドリード、カップ戦敗退

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 20/01/2021 | Alberto Navarro | 写真: Antonio Villalba (Alcoy)

ミリトンがハーフタイムを前に先制したがアルコヤーノは後半に同点に追いつき、延長戦で次ラウンド進出のゴールを挙げた
  • 国王杯
  • ベスト32
  • 水, 20 1
カンポ・ムニシパル・デ・エル・コジャオ
2
1
レアル・マドリード国王杯で敗退した。アルコヤーノは81分ソルベス、115分フアナンのゴールでミリトンの先制点をひっくり返し、ベスト16に勝ち進んだ。マドリードは前半最後のプレーで先制。コーナーキックの流れからマルセロのクロスにミリトンがヘディングで合わせた。後半に入り最初に得点機を迎えたのもレアル・マドリード。54分、ルーカス・バスケスのロングシュートはホセ・フアンの好反応があった。試合はそのまま進み勝ち抜けの可能性があった。78分にはビニシウスJr.が勝負を決めることもできたがホームチームの守護神はエリア正面の1対1でプレーの冴えを見せた。

アルコヤーノがエリアにたどり着いたことで状況が悪化する。ホームチームはセットプレーで同点に追いついた。81分、コーナーキックからのプレーでファーサイドにいたソルベスが同点とした。延長戦まで行かないために反撃をしなければならなくなり、ジダン監督のチームは86分に得点機を迎えた。マルセロがクロス、ルーカス・バスケスがヘディングシュートを放ったが再びホセ・フアンが失点を許さなかった。2分後エリア内でアンヘルがミリトンを倒しマドリディスタたちはPKを要求したが、主審は笛を吹かなかった。 

延長戦
延長戦はさらに30分のプレーとなる。その前半にホセ・フアンが再び輝きを放つ。103分、ベンゼマとのコンビプレーからアセンシオがエリア内からシュートするも相手GKが防いだ。後半に入った110分。ラモン・ロペスが2枚目のイエローカードで退場となり、アルコヤーノは1人少ない状態になる。112分、マルセロがエリア内に入り込み右足でシュートするも再びホセ・フアンが立ちふさがる。3分後にはカウンターからフアナンが決勝点、ホームチームが次ラウンドへの進出を決めた。
検索