EmiratesAdidas
José María Paz Casañé

公式声明:ホセ・マリア・パス・カサニェ氏死去に関して

15/01/2021

レアル・マドリードC.F.、クラブ会長、幹部会は、マドリディスモの歴史的な人物であり、最後の時代の2008年から2020年までの12年間、クラブの選挙管理委員会の会長を務めましたホセ・マリア・パス・カサニェ氏の死に対して哀悼の意を表します。ホセ・マリア・パス・カサニェ氏はまた、1972年から1990年までカスティージャの管理職も務めています。

ホセ・マリア・パス・カサニェ氏は、その仕事ぶりと情熱で、自身の人生をレアル・マドリードに捧げました。さらに、元バスケットボール選手のキケ・ビジャロボス氏やホセ・ルイス・ジョレンテ氏などの偉大なレアル・マドリードファミリーの著名人とも親交がありました。81年年前からレアル・マドリードのソシオであり、現在の会員番号は8番でした。95歳で死去しました。

レアル・マドリードはホセ・マリア・パス・カサニェ氏の妻マリア・ルイスさん、子供のホセ・マリアさん、マリア・ルスさん、ルイス・アドルフォさん、ラケルさん、マルタさん、ロレナさん、フェルナンドさん、そしてその家族全員と親愛なる人々に対し、心からお悔やみ申し上げます。
検索