EmiratesAdidas
Goles con historia

ゴールと振り返るヒストリー:ラウール

動画を見る

ニュース | 19/11/2020

ラウールは2001/02シーズンのビジャレアル戦で決勝点を記録した
今週のゴールと振り返るヒストリーの主役はラウール。カンテラで頭角を現してレアル・マドリードのトップチームに昇格し、その得点力、チャンスを見逃さない能力、犠牲心でマドリディスモのアイコンとなった。現在、クラブ史上2番目に得点を決めている選手になっている。

2001/02シーズン、レアル・マドリードはリーガ第10節でエル・マドリガルを訪れた。2-2の試合終盤、ラウールは2-3のゴールを記録し逆転するために姿を見せた。ゴールラインまで駆け上がったソラーリがファーポストにクロスを入れアシストし、ラウールがヘディングシュートでゴールネットを揺らした。


ラウールは16シーズン、ロス・ブランコスのユニフォームに袖を通し、公式戦741試合に出場して323得点を記録。マドリディスタとしてチャンピオンズリーグ3回、インターコンチネンタルカップ2回、UEFAスーパーカップ1回、リーガ6回、スペイン・スーパーカップ4回の合計16タイトルを獲得している。
検索