EmiratesAdidas
Real Madrid - Huesca

ジダン:「4点をとっての勝利で満足しなければならない」

ニュース | 31/10/2020 | Javier Vázquez | 写真: Antonio Villalba

「アザールのゴールから試合が違うものになった」と監督
アルフレッド・ディ・ステファノでのウエスカ戦に勝利したあとジネディーヌ・ジダン監督が記者会見場で試合について話した。「最も大事なのは勝ったこと。最後の戦いの一つだった。試合前に我々は勝たなければならないと話をしていて、重要な勝ち点3を積み重ねた。試合はパーフェクトなものではなかったが4点を決めた。点が取れなかったり良い試合をしなければいつでもいろんなことが言われる。あらゆることが少しずつあり、少し通常とは違う状況だが我々の中で大きなエネルギーを必要としている。なぜなら外部にあるものは助けにならないから」。

「前半我々にはチャンスがあった。エデンがライン間入って戦い、素早く向きを変えて挙げた先制のゴールは、試合に入るために我々が必要としていたものだった。前向きなのは4得点であり、ゴール以外の相手のアクションで、多くの難解な点が我々にあったとは思わない。守備的なバランスを良くすること、攻撃面では点を取らなければならないということは分かっている。4得点という結果は良いこと」。

アザール
「まず彼がした試合ぶりを喜んでいる。先日は20分プレーし、今回は先発でより長い時間出場した。エデンが持つレベルの高さがどういうものなのか我々は知っている。今日良いゴールを決め、さらにゴールのあと試合が変わったから我々は前半に彼を必要としていた。彼の試合ぶり、今日チームがしたことに満足している。彼の状態は良く(フィジカル的な)違和感はない。彼はゴールを喜んでいて、それはチームメイトも同じ。今日は勝ち点3と4ゴールで、本当に満足すべき」。

バルベルデはたくさんの能力を持つ選手で、今それを披露しているところ

「ウエスカは我々の守備ラインの背後を狙い、外からボールを送り込みクロスをあげる狙いでサイドの選手ともにゴールへ迫ったが、我々は彼らの手段や長所をコントロールしたと思う。我々にとって最高のゲームではなかったが、自分たちが多くのエネルギーを使った先週の2試合のあと満足しなければならない。自分たちがもっと良くならなければならないことは分かっていて、我々はそれをこの先やって行く」。

バルベルデ
「驚いてはいない。フェデはピッチで安定した仕事をしていて活躍はふさわしいもの。彼は多くの能力を持つ選手で、最近それを証明している。いつもやっていることではない面だから私は彼のゴールを喜んでいる。いろんなことが良くなる可能性のある選手で、この点は重要」

選手の入れ替えとインテル・ミラノ戦
「変えなければならなかったから選手を交代したが、火曜のことを考えてのことではない。勝ち点を積み重ね、満足し、今はしっかり休養しなければならず、火曜のための準備をどうするか見て行く。だが今、少なくとも今日は勝ち点3の獲得を楽しまなければならない」。

ビニJr. とアザールの同時起用
「彼らはピッチで多くのものが見え、選手たちと連携することができる。唯一エデンは左サイドでプレーし、それはビニJr.も同じ。この点で我々が何ができるかを今後見て行くことになる。

検索