EmiratesAdidas
Real Madrid - Barça

カンパッツォ、スーパーカップMVP

動画を見る

ニュース | 13/09/2020

「僕らは2つの偉大なゲームをやり、それはチームの功績」と、2年連続でトロフィーを掲げたアルゼンチン人選手が説明
ファクンド・カンパッツォがテネリフェで行われたスーパーカップ2020のMVP に選ばれた。アルゼンチン人ポイントガードは平均15ポイント、4,5アシスト、4,5リバウンド、評価17の数字を叩き出してレアル・マドリードが同大会7回目のタイトルを勝ち取るためのキープレーヤーとなった。自身にとって2大会連続の受賞で、チームメイトのセルヒオ・リュルと並び最も最優秀選手に選ばれたマドリディスタとなった。

試合後に選手はこう話した。「今日より先のことを考えたくない。今はこの瞬間を楽しむ。チームメイトたちは僕にとって日々を信じられないほど素晴らしいものにしてくれる。僕はレアル・マドリードで全力を尽くしていて、今はここで100%を出すことだけ考えている。大事なのはタイトル。僕らは目の前にある全ての目標に向かい戦うよう努める。最初にテネリフェ、今日はとてもハードなバルサが相手だった。僕らは2つの偉大なゲームをやり、それはチームの功績」。 
 
決勝
「バルサに勝つためには、激しさとハートのほか、良い形でバスケットをプレーしなければならないということは分かっていた。プレーのリズムを作り、ハードに守らなければならなかった。ラソ監督のメッセージはぱ完璧な形で僕らに伝わり、それをやり遂げることができた」。
 
スーパーカップでの成績
準決勝のイベロスター・テネリフェ戦でカンパッツォは18分のプレーで9ポイント、トリプルの位置から5ポイントを挙げるエキジビションを示しチームの勝利に貢献した。さらに7アシスト、1リバウンド、評価15。バルサとの決勝では全21ポイント、うち12ポイントは最終クォーターで挙げたものだった。
検索