EmiratesAdidas
Granada-Real Madrid

ジダン:「素晴らしいことを成し遂げるためには苦しむ必要がある」

ニュース | 13/07/2020 | 写真: Antonio Villalba (Granada)

「9戦9勝を成し遂げるのは簡単なことではないので、チームに大きな誇りを感じる必要がある」と指揮官は説明した
ジネディーヌ・ジダン監督レアル・マドリードの9連勝後、ビデオ通話での記者会見に出席した。「我々は前半、ボールポゼッションが驚異的だったし、非常に素晴らしい2ゴールを決めとても良いプレーをした。一方、後半は悪かったし少し苦しんだ。なぜなら目の前に素晴らしい相手がいたからね。素晴らしいことを成し遂げるためには苦しむ必要があるし、我々は選手たちの苦しみを私は高く評価している。なぜなら我々はチームとしてそれに耐える術を分かっていたからね」

「9戦9勝を成し遂げるのは簡単なことではないので、チームに大きな誇りを感じる必要がある。我々はこれ以上多くのこと求めることはできない。相応しい勝利であったしとても満足している。しかし2試合残されており、現時点では我々は何も成し遂げていない。本当に重要な勝ち点3を獲得したが、木曜日にプレーするのでしっかりと回復する必要がある。我々の望みはリーガ優勝を目指すこと、そして目の前にある全てで勝利を目指すことだ。近くにはいるが、我々はまだ目標を達成していない」

9連勝
「我々は全ての試合に勝つための準備をしているし、全ての中で最も難しいこのリーガで9連勝を達成するのは簡単なことではない。簡単な試合など存在しないが、我々は常に勝利できると考えている。なぜなら自分たちはそのためのクオリティを備えているからね。私はしっかりと戦っている選手たちを誇りに感じているし、我々は後半苦しみに耐え抜く術を分かっていた。それは重要なことだ」

我々は前半を評価することができるが、皆で苦しみに耐える術を分かっていた後半を私は高く評価している

「強制的な形で3ヶ月間自宅にいた後、再び試合を戦う可能性が与えられので、良い準備をすることを目指してきたし、我々はそれを実現した。我々には今日の試合のようなことを成し遂げるための準備ができている人々がいるが、2試合残されているので、我々は木曜日、試合に勝ちたいと思っている」

試合終了後の叫び
「サッカーはとても素晴らしいので満足しているが、苦しみがある。監督も同じだ。私は自分の選手たちが苦しんでいるのを見た時、あの叫びは普通のことだよ。なぜならあれはリーガの重要な勝ち点3だったし、印象的な試合をやり遂げた選手たちにそのことを告げるために役立つからね。我々は前半を評価することができるが、苦しみに耐える術を分かっていた後半を私は高く評価している」

アザール
「それはチームのことであるし、選手は試合に出場するためにとても良い状態でいる必要がある。2試合残されているので、彼が木曜日チームを助けるために100%の状態でいられることを望んでいる。なぜなら彼がそれを望んでいるからね。それは良いことだ」

ベイル
「我々はここにいる。2試合残されているし、我々全員が一緒にこのリーガに優勝する目標について考えている。それ以上話すことはなない」

検索