EmiratesAdidas
Real Madrid - Valencia

レアル・マドリード、守備の記録を更新

動画を見る

ニュース | 11/07/2020 | Rodrigo Salamanca

19試合無失点、5試合連続無失点中でリーガの無失点試合のクラブ最高記録に並んでいる
レアル・マドリードが守備の素晴らしいパフォーマンスをキープし、アラベス相手に再び無失点に抑えた。リーガ再開後の8試合でわずか2失点しか喫しておらず、現在5試合連続無失点中である(マジョルカ、エスパニョール、ヘタフェ、アスレティック、アラベス)。

この流れはロス・ブランコスの守備がリーガ最高であることを裏付けている。35節を終え、ジダン監督率いるチームは19試合を無失点に抑え、アトレティコ(15試合)の上を行き、同ランキングでトップに立っている。19試合無失点というのはさらに、1986/87と1987/88の2シーズンに並び、クラブの歴史的な最高記録になっている。

最少失点
レアル・マドリードはまた、21失点でリーガ最少失点のチームでもある。この数字は第35節終了時のリーガでのクラブ最高記録であり、ジダン率いるチームはこれまでの最高記録だった1987/88シーズンの22失点を上回った。これが続いた場合、チームはまた、1シーズンのリーガの1試合平均の最少失点記録を更新することも可能である。今現在、1964/65シーズン終了時に記録した1試合平均0.6失点に並んでいる。
検索