EmiratesAdidas
Campeones de la Liga en 1987

33年前の今日、レアル・マドリードが22回目のリーガ優勝達成

動画を見る

ニュース | 14/06/2020

1987年6月14日、サラゴサを1-3で破りタイトルを獲得した
レアル・マドリードが22回目のリーガ優勝を達成してから33年が経過した。1987年6月14日、チームは最終1節前にラ・ロマレダでサラゴサに勝利し(1-3)数字的にタイトル獲得を決めた。ブトラゲーニョの2ゴールとソラーノのゴールで破った。

1986/87シーズンは優勝決定戦がプレーオフシステムで行われた異なる形式で開催された。レアル・マドリードは最初の34節で最高成績を収めた後、優勝を決めるために再び対戦する上位6チームでトップとなった。44試合と最も長いリーガを終え、ロス・マドリディスタスは最多勝ち点(66)を獲得しバルセロナ(63)を上回った。

ピチチ賞はウーゴ・サンチェス
ロス・マドリディスタスは84得点でリーガ最多得点チームとなり、ウーゴ・サンチェスが34ゴールでピチチ賞を受賞した。同シーズンはロス・ブランコスでリーガで通算3回優勝した中で最初のタイトル獲得を成し遂げたレオ・ベーンハッカーに率いられた。
検索