EmiratesAdidas
Real Madrid - Éibar

ベイル、レアル・マドリードで250試合出場

動画を見る

ニュース | 14/06/2020

会長がエイバル戦のあと記念ユニホームを贈呈
ガレス・ベイルレアル・マドリードでの250試合出場を達成した。ロス・ブランコス選手として7シーズン目を送っているウェールズ代表選手は会長から記念ユニホームの贈呈を受けた。これまでに162勝と105得点を記録している。250試合は6大会にまたがったもので、リーガ(170試合)、チャンピオンズリーグ(55試合)、国王杯(13試合)、クラブワールドカップ(6試合)、スペインスーパーカップ(3試合)、UEFAスーパーカップ(3試合)となっている。今シーズンここまででは19試合に出場している。

ベイルにとって最も出場試合が多いシーズンは、48試合にプレーした2014-2015季。チーム別で最も出場数が多いのはマドリードダービー(20試合)で、最多勝利を挙げているチームはレアル・ソシエダとなっている(9勝)。

得点面では、レアル・マドリードのフォワードは105得点を記録。内訳はリーガ80点、チャンピオンズリーグ16点、クラブワールドカップ6点、国王杯3点。ラージョ・バジェカーノ戦(2015-16季)で1試合4得点をマーク、ハットトリックはバジャドリード戦(2013-14季)、デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦(2015-16季)、鹿島アントラーズ戦(2018-19季)の計3回達成している。

決勝でのゴール
4回の決勝で勝負を決めるゴールを奪っている。デシモテルセーラを果たしたリバプール戦、リスボンでのデシマ、2014-15季クラブワールドカップ決勝のサンロレンソ戦(2-0) 、また2013-14季国王杯決勝のバルセロナ戦(1-2)でもチームを勝利に導いた。
検索