EmiratesAdidas

練習 | 28/05/2020

ディ・ステファノで練習実施

レアル・マドリードはCOVID-19の感染拡大によりラ・リーガに定められたプロトコルの厳格な衛生規則の中、今週4回目の練習を行った。ジダン監督アルフレッド・ディ・ステファノで2グループに分けれたセッションを指揮し、選手たちは一部ボールを使用したフィジカルトレーニングでスタートした。その後、パス、ボールコントロール、シュート練習に取り組んだ。バルベルデイスコナチョマリアーノは別メニュー、ヨビッチはリハビリを継続している。

検索