レアル・マドリード、国連グローバル・コンパクトに参加

企業の持続可能性において世界最大であるイニシアチブに加わった最初のサッカークラブに
レアル・マドリード国連グローバル・コンパクトに参加し、最高レベルの取り組みである参加者”として登録した最初のサッカークラブになった。グローバル・コンパクトは世界最大の持続可能性のイニシアチブであり、世界165カ国で13,500以上の機関が参加している。

このように、レアル・マドリードは、倫理規定と企業の社会的責任に関する方針に基づき、人権、労働基準、環境保護、腐敗との闘いの分野に言及し、グローバル・コンパクトに含まれる、世界的に認められた10原則への取り組みを再確認している。

従ってレアル・マドリードは、全ての事業をこれらの原則に従い調整すること、およびSDGs(持続可能な開発目標)に具体化された国連の目標を支援する措置を採用することを約束する。