クロース、セルタ戦で5年連続得点を記録

動画を見る

ドイツ代表MFは今シーズン前半戦、セルタ相手に5点目をマークした
レアル・マドリードリーガ第24節(スペイン時間:日曜日21時、日本時間:月曜日5時)でホームにセルタを迎えるが、トニ・クロースはセルタ相手に5年連続でゴールを決めている。2015年以降、毎年ゴールを記録し、クロースにとってセルタがプリメーラで最も得点している相手になっている。

初得点は2016年4月26日にバライードスで行われた試合だった。レアル・マドリードが2-4で勝利し、クロースはチームの1点目をマークした。ベルナベウで行われた翌年もゴールを記録。2-1のゴールを決めてチームに勝ち点3をもたらせた。2017年はセルタのスタジアムでロス・ブランコスの4点目を記録している(1-4)。

クロースの勢いは2018年も続き、レアル・マドリードがホームで6-0の圧勝を収め、クロースは最後の得点をマークした。そしてセルタ相手の5点目は今シーズンのリーガ開幕戦。ジダン監督率いるチームはバライードスで勝ち点3を獲得し(1-3)、クロースはゴール隅にゴラッソを記録している。