アディダスがEAスポーツとのコラボデザインのレアル・マドリードのユニホームを発売

動画を見る

数量限定エディションで、すでにオンライン、アディダスとレアル・マドリードのオフィシャルショップで販売開始
アディダスが FIFA20で使われている限定エディションのレアル・マドリード第4ユニホームを発売開始した。昨季と同様、アディダスとEAスポーツがFIFA20で使用可能な第4ユニホームを作り出した。このキットはオンラインのほか、アディダスとRealmadrid.comの実店舗で販売される。

さらに12月4日からはFIFA 20からも購入でき、自動的にレアル・マドリードをお気に入りのチームとしてプレーすることができる。

ユニホームのデザインはあらゆるトロフィーを勝ち取ってきたクラブの歴史を讃えるもので、黒を基調に金色の紙吹雪が舞い散るものとなっている。同様に練習用ジャケットとパンツも販売される。

マルセロ:「マドリードでのタイトル獲得を思い出させる」
「とても素敵。勝利を象徴するものだから金色のディテールはとても好きで、レアル・マドリードで勝ち取ったタイトルやファンと一緒にしたお祝いのことを思い出させる」。