EmiratesAdidas
Real Madrid - Granada

今季これまでの得点選手は14人

動画を見る

ニュース | 01/12/2019 | Rodrigo Salamanca

14点でベンゼマがトップに立っているリストに今回加わったのはカルバハル
メンディソローサ・スタジアムでのアラベス戦でレアル・マドリードが得た勝利(1-2)ではカルバハルが2点目を決めて主役を務めた。サイドバックの選手は今季14番目に得点を決めたマドリード選手になった。これまでの13選手はベンゼマ、ラモス、ロドリゴ、クロース、ベイル、モドリッチ、ベルベルデ、カゼミーロ、アザール、ルーカス・バスケス、ヨビッチ、ビニシウスJr.、ハメス。全選手がリーガで得点を挙げている。

アラベス戦で決勝点を挙げたのに加え、今季カルバハルは攻撃面で突出した貢献を見せている。アシストは5を数えベンゼマに続きチーム2番目となっている。

ベンゼマ: 14ゴール
ベンゼマは今季レアル・マドリードの最多得点選手となっている。フランス人選手はリーガ10点、チャンピオンズリーグ4点の計14得点。続いてラモスロドリゴがいる(各5点)。さらにクロース(3点)、カゼミーロ、ベイル、モドリッチ、バルベルデ(2点)。リストを締めくくるのはカルバハル、アザール、ルーカス・バスケス、ヨビッチ、ビニシウスJr.、ハメスになる。
検索