EmiratesAdidas
Discurso del presidente durante el acto de entrega de insignias de 2019

フロレンティーノ・ペレス: 「我々の強さはその団結力で、そのおかげでスポーツ面、経済面、社会的な面でリーダーであり続けている」

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 16/11/2019 | Javier García

「レアル・マドリードは今日スポーツ界の偉大な象徴的存在となっています」と、会長は2019年紋章授与式で話した
フロレンティーノ・ペレス会長が、レアル・マドリードのソシオとして25年、50年、60年を迎えた人たちのクラブ忠誠を讃える2019年紋章授与式に出席した。エミリオ・ブトラゲーニョも出席するなか、会長はこう話した。「我々がここにいるのは、これまでにみなさんがレアル・マドリードに対して示した情熱、責任感、忠誠心を再認識するため。皆さんは人生を通じてマドリディスタとしての感情を明らかにされて来ました。レアル・マドリードの会長として我々のクラブが皆さんのような方々がいて、今後もい続けてくれることを誇りに思います」。

「この紋章は、すべての思い出、感情、苦しみとレアル・マドリードに捧げる皆さんの人生の一部となっている大きな喜びを象徴するものです。我々すべて、そしてクラブ117年の歴史の中で勝ち取って来たものには一つの分岐点があります。我々のソシオの力と支えは、あらゆる大陸にいる何百万というファンと一緒になって我々のクラブを最高のものにし続けています。この紋章は欧州大会を23回制している世界最大のスポーツ機関に属していることを証明するシンボルです」。

団結
「国境がなく、世界中のすべてのマドリディスタを結びつけるこの感覚を作り続けるためには、文化、言語、地域の枠を飛び越えてマドリディスモ全体の団結が不可欠なものでしたし、その中でソシオの存在は特別でした。我々の強さは我々の団結です。そしてそのおかげで我々はあらゆる障害を乗り越え、スポーツ面、経済面、社会的な面でリーダーであり続けることが出来ました。今クラブは組織的に安定した状態にあり、落ち着いて難しい局面を乗り越え、自己満足に陥らないよう必要な自己批判を常に行うことが可能です。こういったことも評価されるべきです」。

価値観
レアル・マドリードのソシオになるということは一つの名誉ですが、同時に大きな責任でもあります。我々には先代が残した遺産を守っていく義務があります。今日授与する紋章は、チームワーク、謙虚さ、相手への敬意、常に目標を乗り越えていく姿勢、決して諦めない精神、社会貢献といった我々の価値観のシンボルでもあります。この価値観は世代から世代へ引き継がれて来たものです」。

数々の成功
「我々は最近数年でクラブ史上最高の時代の一つを過ごして来ました。サッカー界は5年で4回のチャンピオンズリーグ優勝、9シーズンで17タイトルを獲得したレアル・マドリードの伝説を巨大なものにしました。我々は6年連続してUEFAランキングのトップに立っています。チームは偉大な選手たちと才能溢れる若手選手の加入によって姿を変えて来ており、サッカー界で新たな主役になろうとしています」。

「この紋章は欧州大会を23回制している世界最大のスポーツ機関に属していることを証明するシンボルです」

「我々は、あらゆるものを勝ち取りすでにレアル・マドリードの伝説となった選手たちにあらゆる希望を託しています。バスケットではレアル・マドリードは魅惑的なものを改めて勝ち取りました。8シーズンで17タイトルを獲得、この中には欧州大会も含まれています」。

自ら高いものを求める姿勢
「我々が過ごしている時代は忘れがたいものです。しかし我々はレアル・マドリードで、一見すると不可能なものを信じる義務があります。それはマドリディスモを理解する我々の方法で、常に次の目標、新しくエキサイティングな挑戦のことを考えています。そうしたものが我々に働いていくこと、自ら高いものを求めて、満足しない姿勢を植え付け、レアル・マドリードという伝説を作り上げて行く創造主の影響を受けて来ました」。

象徴
レアル・マドリードは現在、スポーツの世界で偉大な象徴的存在であり続けています。我々は自分たちのクラブを近代的な組織にし、世界の主要なランキングのリーダーを維持する堅実さと強さを身に付けるための効率性を与えました。我々のモデルを維持するための保険と言えるものです。ソシオがオーナーのユニバーサルなクラブです」。

伝説的な存在
「いつものことながら、今回も不動の象徴である人物について触れておきましょう。愛される会長サンティアゴ・ベルナベウ、忘れることが出来ない選手アルフレッド・ディ・ステファノ、また名誉会長フランシスコ・ヘントです。今日からは不在ですが全受賞者に温かい想いを抱いています」。

サンティアゴ・ベルナベウ
「我々はサンティアゴ・ベルナベウが世界最高のスタジアムであって欲しいと願っています。我々の働きかけで21世紀の偉大なスタジアムになります。建築的に象徴的なものになりますし、革新的な最新テクノロジーを備え、そのうえ大きな収入源になります。すべてのマドリディスタにとって誇りとなるでしょう」。

レアル・マドリード・ファンデーション
「我々はより多くのものを必要としている人たちに対して奉仕する責任があります。レアル・マドリード・ファンデーションはわずか数日前にAENORによるヨーロッパ・エクセレンシアの認証と、オーガナイズ面でのエクセレンテクラブの評価を受けました。我々のファンデーションはその設立から100カ国で活動し、100万人以上の人たちと関わって来ました。毎年世界中で1000以上の社会スポーツプロジェクトを進めています。スポーツを通じた価値教育における世界最大の非営利団体であり続けています」。

検索