ジダン:「我々は最初から最後まで全力を尽くした」

動画を見る

「今日の前半はとてもよかったし、我々はこの勝利に満足している」と指揮官は語った
ジダン監督がイプルアで記者会見に出席し、レアル・マドリードが勝利したエイバル戦を次のように分析した。「とても嬉しいし幸せだ。大事なのは最初から最後まで全力を尽くしたこと。我々は厳しい相手に、難しいピッチでそれを成し遂げることができた。今日の前半はとてもよかったし、我々はこの勝利に満足している。我々は大きくは変わっていない。マジョルカでの敗北後にやったことは、もっと仕事に取り組む必要があると考えたことだったし、自分たちのクオリティを信じていた」

「我々は5試合連続無失点を成し遂げたので嬉しいよ。自分たちの長所をコントロールし、ボールを持った時、自分たちが素晴らしいことができることを我々は分かっている。私が監督復帰してから最高の45分だったかもしれないが、またガラタサライ戦でもそれをやっていた。我々は試合全体に満足しているよ」

スタメン変更
「我々はスタメンを2~3人変更したが、試合に出場した選手たちは素晴らしいパフォーマンスだった。彼らは全員がチームに関与し、みんながチャンスを得た時にそれをしっかりと生かしている。私には25選手いるが、全員を戦力に考えていくつもりだ。監督にとって全員が関わっているということは本当に素晴らしいことだ。みんなが高いクオリティを備えているし、彼らは今日それを示した」

バルベルデ
「とてもいいよ。彼は若く他と違い、素晴らしいことをやる意欲を持っている。彼のゴールを喜んでいる。なぜなら彼は素晴らしいシュートを備えているからね」