EmiratesAdidas
Mallorca - Real Madrid

ジダン:「我々はゲームを支配したがゴールチャンスを作れなかった」

ニュース | 19/10/2019

「もし我々が重要なことを成し遂げたいなら、さらに継続性を持ち、自分たちのプレーにもっと全力を注ぎ込む必要がある」と語った
ジネディーヌ・ジダン監督がマジョルカ対レアル・マドリード戦後、ソン・モッシュの記者会見に出席し次のように語っている。「我々の試合の立ち上がりは非常に悪かった。そして失点後、前半の後半部分で反撃した。一方、我々は後半、決定的なゴールチャンスを作ることができなかったし、わずかなことしかできない時は難しいものだよ。今日、我々はあらゆるものを欠いたんだ。私は心配という言葉が好きではないが、スタートに苦しんでいる試合がたくさんある」

「我々はホームでプレーし、今の順位に相応しくないチームと対戦したことを分かっていたし、チャンスを作るのに苦しんだよ。ややゲームを支配したがゴールチャンスを作れなかった。でもそれはプランニングや選手たちの問題ではない。それは私の下した決定だ。我々は試合に満足していないし、しっかりと分析する必要がある」

チームの印象
「我々は3日おきに試合を戦っているので、継続性を持つ必要がある。今日のような試合をやってはダメだ。もし我々が重要なことを成し遂げたいなら、さらに継続性を持ち、自分たちのプレーにもっと全力を注ぎ込む必要がある。怪我をしている選手たちは怪我をしているので、言い訳は役に立たない。そのことを変えることはできないからね。我々には多くの選手たちがいるので、全員がここにいるためのレベルを保持していることを証明する必要がある」
検索