ジダン:「我々全員がアザールを本当に見たがっている」

動画を見る

「もし我々が全力を出せば、勝ち点3を積み重ねる大きな可能性を持てるだろう」と指揮官は付け足した

ジネディーヌ・ジダン監督サンティアゴ・ベルナベウで行われるレバンテ戦(スペイン時間:土曜日13時、日本時間:同日20時)前日の最終練習前、シウダー・レアル・マドリードの記者会見に出席した。「我々は状況を分かっている。リーガの最初で勝ち点を落としたが、まだ始まったばかりであるし、全ての試合が重要であることを理解している。我々は明日、新たな試合を控えており、勝ち点を積み重ねる重要性を知っている。もし自分たちが全力を出せば、勝ち点3を積み重ねる大きな可能性を持てるだろう」

「 ネガティブなこととポジティブなことがあるのは間違いない。我々はモドリッチを欠くが他の選手たちがいる。メンバーはそのようになっており、これ以上変わらない。多くの選手たちがいる。各々がチームに貢献するチャンスがあるはずだ。明日、我々はしっかりと準備された11人で臨むつもりだよ。もちろんアザールもいる予定だ」

アザール
「我々は彼とともに落ち着きを持って進む必要がある。彼は3週間怪我をしていたし、1週間前、練習に完全復帰したばかりだ。我々全員が彼を本当に見たがっているが、多くの試合があるので、落ち着いて進まなければいけない。期待はあるし、彼は準備できている。そしてどのように出場時間や彼のプレーを調整するかを決めるのは私になるだろう。我々は明日の試合だけでなく、シーズンを通じてより多くの試合をアザールとともにプレーしなければならない。落ち着きを持って進まなければいけないが、全員が準備できているし、彼はその一番手だよ」

代表選手不在の中での試合に向けた準備
「難しいものだ。我々は状況を分かっているし、都合がいいものではないが、そういうものなんだ。一方、レバンテは試合の準備をするのに15日間あったし、そうなっている。我々は今週、代表選手たちが戻ってきたが、わずか練習1回の選手が3人いる。しかし我々は明日の試合に向けた準備ができている」

モドリッチの怪我
「私は向こうで彼と一緒にいなかったが、各々が選手たちのためにベストを尽くしている。ルカは3日間で2試合を戦ってきたし、今はそのことについてこれ以上考えることはできない。私はルカが我々のために早く回復してくれることを願っている。怪我をしているので、明日はプレーできないし、そのことを受け入れる必要がある」

セルヒオ・ラモス
「私はセルヒオの歴史について、彼がやったこと、そしてやっていることをここで話すつもりはない。セルヒオ・ラモスが嫌いな人は別にして、みんな、彼がしていることを分かっている。全員がマドリードだけでなく、スペイン全てのための選手であることを分かっているよ。彼はここで引退するだろうし、マドリードのために大きなことをやり続けてくれるはずだ。そしてそのことを彼は言っていた。彼は全力を尽くすことを止めたりはしない」

怪我人
「それは全てのクラブに起こることだ。特にシーズンの初めにね。我々にはプレーを全く止めない選手たちが多くいる。なぜなら彼らは代表選手だから。しかし我々はしっかりと仕事に取り組んでいるし、私はここで働いている人々に信頼を寄せている。彼らは最高だが、怪我の問題となると…私はルカの後、これ以上怪我人を抱えないことを願っているが、起こる可能性もあるだろう」

ベイル
「私は常にそのことを言ってきたし、彼は本当に高いクオリティを備えている。起こることが起こった時、各々が状況を知るものだ。ガレスはここにいるし、私やクラブ、そして彼やサポーター、みんなが満足しているよ」

私はこのチームが素晴らしいことをやれると確信している

「私の選手全員が最高だ。私は23選手抱えていくつもりだし、全員を戦力に考えていく。ガレスもその一人だよ。今現在12~13選手を起用することを考えることはできない。私は全員を戦力に含む予定であるし、それが私のフィロソフィーだ。我々には多くの試合があるので、日々全力を尽くすことを望んでいる」

ケイラー とアレオラ
「大事なのは今、我々がこのチーム、この陣容を抱えているということだ。私はケイラーと、我々と一緒にいるアレオラがうまくいくことを願っている。我々はこのメンバーを抱えているし、できる限りの全力を尽くすつもりだ」

ビニシウスJr
「彼が昨シーズンと同じ選手ではないって?なぜ?君達は彼に信頼がないと言っているが、私は彼に最大限の信頼を寄せているし、私は監督だ。私には23選手おり、全員を戦力に考えている。彼は19歳でマドリードの未来だよ。全てのことに時間がかかるし、彼は物事をうまくやる過程にある。私は彼を戦力に含んでいるが、試合に出場しない時もある。なぜなら他の選手がプレーするからね。11人で試合をスタートするが、それはそういうものだ。ある日、ビニシウスがプレーしないと言われ、また別の日には他の選手が言われる。私は彼に全幅の信頼を寄せているので、私が彼を戦力に考えていないと言うのは止めて欲しい」

昨シーズンからの変化
「メソッドは同じだよ。変わったのは様々な選手が入団したこと。全員がレアル・マドリードにより多くの期待を持っているので、我々はそのため、そして物事をよくするための仕事に励んでいる。私はこのチームが素晴らしいことをやれると確信している。私には最高の選手たちがいる」

MF不足
「それに同意はしない。それが私の抱えるメンバーであるし、自分の選手たちに全幅の信頼を寄せている。外部から言われたことについて、我々は何もコントロールできないし言うことができない」

昨シーズンについてのベイルのコメント
「我々全員が自分たちがやった良いことや悪いことに対しての責任がある。我々は同じ船に乗っているからね。我々は物事が変わることを望んでいるし、チームのことを考えながらそれをやっていくつもりだ」

シーズンの始め
「私は契約や移籍市場について話すつもりはない。今、我々はスタートする。なぜなら21日間で7試合あるからね。我々は全ての選手を起用する必要があるし、全員が出場時間を得るだろう。外部の批判で変わることはない。自分たちが変えたいのは試合の結果、そしてより多くの勝利を挙げることだ。我々は全力を出し、ピッチでそれを証明することを望んでいる。我々には今、それを証明するための試合がたくさんある」