EmiratesAdidas
Premios The Best

セルヒオ・ラモス、マルセロ、モドリッチ、アザール、FIFA/FIFProワールドベストイレブンに

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 23/09/2019

レアル・マドリードがザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズで発表されたベストイレブンに最も選手を輩出したクラブになった
セルヒオ・ラモスマルセロモドリッチアザールが2019年のFIFA/FIFProワールドベストイレブンに選出された。レアル・マドリードがザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズで発表されたベストイレブンに最も選手を輩出したクラブになっている。フロレンティーノ・ペレス会長がミラノのスカラ座で開催されたレアル・マドリードの代表団を率いた。

ベストイレブンを選出するために23,000名以上のプロ選手が投票した。セルヒオ・ラモスは2008年、2011年、2012年、2013年、2014年、 2015年、2016年、2017年、2018年に続くキャリア10度目の受賞となった。レアル・マドリードのキャプテンは9度受賞のイニエスタを抜き、最も受賞しているスペイン人選手となった。

マルセロは2012年、2015年、2016年、2017年、2018年に続き6度目のベストイレブン入りとなった。一方、モドリッチはここ5年連続で受賞し、アザールは昨シーズンに続いての受賞となった。2019年のFIFA/FIFProワールドベストイレブンはアリソン、デ・リフト、ファン・ダイク、ラモスマルセロ、デ・ヨング、モドリッチアザール、クリスティアーノ・ロナウド、メッシ、ムバッペで形成されている。
検索